東福寺の紅葉2018の見ごろやライトアップは?期間/時間や混雑も!

こんばんは、ハッピです!

今回は、京都・東福寺の2018年の紅葉について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

大本山東福寺

東福寺は京都屈指の紅葉の名所です。

境内中央の三ノ橋川に架かる通天橋から、洗玉澗と呼ばれる渓谷一帯の美しい紅葉を見ることが出来ます。

東福寺には、一般的なイロハモミジの他に、独特のトウカエデという種類の中国原産の落葉樹が植わっています。

トウカエデは京都では東福寺の通天橋付近に植えられたことから、「通天楓・通天もみじ」ともいわれています。

通天もみじの葉は三角状で、浅く三つに切れ込んでいます。

 

通天橋

 

洗玉澗(せんぎょくかん)

 

三葉の通天もみじ(トウカエデ)

アクセス

〒605-0981  京都府京都市東山区本町15丁目778

075-561-0087

■電車

JR京都駅から市バスで15分 、「東福寺」下車

JR奈良線・京阪本線東福寺駅から徒歩で10分

 

駐車場は、10月下旬から12月初旬は利用不可となっています。

ライトアップ期間は混雑すると思うので、公共交通機関で行かれた方が良いと思いますが、車で行かれる場合はこのサイトで「東福寺」と検索すると、近隣で利用できる駐車場が出てくるので、使ってみてください(^^)



見ごろ

見頃:11月中旬~12月上旬(例年)

種類:イロハモミジ・トウカエデ・ヤマモミジ

規模:約2000本

2017年11月12日

とっても綺麗ですが、ちょっと早い感じかも?

 

11月15日

めちゃくちゃキレイですが、ピークには早い・・・?

 

11月20日

かなり綺麗です♪

 

11月22日

見頃ですね♪

 

11月27日

ピークといっても良さげ♪

 

11月29日

綺麗!

 

12月2日

少し寂しい感じですね(><)

 

2017年のピークは11月20日ごろ~11月終わりくらいまでだったようです。

 

スポンサードリンク

 

ライトアップ期間

2018年の情報はまだ出ていません。

2017年の情報です。

東福寺自体のライトアップはありません

ですが、東福寺塔頭(たっちゅう)の勝林寺では、ライトアップが行われます。

東福寺 看楓特別公開

期間:平成29年11月1日(水)~12月3日(日)

時間:午前8時30分~午後4時(受付終了)

拝観料:各箇所400円、龍吟庵大人500円、小人300円

勝林寺 秋の拝観

期間:平成29年11月18日(土)〜12月3日(日)

時間:10時~19時

拝観料:大人 600円、中高生300円、小学生以下無料

2018年の情報が分かり次第、更新いたします。

 

勝林寺のライトアップ

混雑状況

行く気が削がれるくらいの行列ですね。

平日でもすごく混んでいる、というコメントもあれば、平日なので空いていた、というコメントもありました。

平日あさイチでも行列している写真もあったので、混むと思っておいた方が良さそうです(><)

 

並ぶ時間も楽しめるようにしていきたいですね♪

 

この時期の夜の京都は寒いと思うので、防寒も忘れずに★

アラサーにもなると冷えに弱くなるのでカシミヤのマフラーとか、UGGのブーツとか、本物の良さが身にしみます(><)

 

これらに、ユニクロのカシミヤセーターとウルトラライトダウンを合わせたら完璧ですね♪

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!