仁和寺の紅葉ライトアップ2018の混雑や見頃は?期間/時間についても!

紅葉

こんにちは、ハッピです!

今回は、京都・仁和寺の2018年の紅葉情報を書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

真言宗御室派総本山 仁和寺

春の御室桜で有名な寺院です。

金堂に向かう石段の両脇や五重塔の周りにもモミジが多く綺麗です。

 

それにしても、仁和寺ってどこかで聞いたことがあるな~と思ったら、徒然草で「仁和寺にある法師、年寄るまで、石淸水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、たゞひとり、徒歩(かち)よりまうでけり。」のフレーズを中学か高校で習ってたみたいですね。

 

御室桜と五重塔

御室桜は、ソメイヨシノよりも後に咲く、背の低い桜なのだそうです。

 

金堂と紅葉

アクセス

〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33

075-461-1155

■公共交通機関

嵐電北野線御室仁和寺駅からすぐ

市バス「御室仁和寺」下車すぐ

■車

名神高速道路京都南ICから国道1号・府道181号を経由し、府道101号を仁和寺方面へ車で12km

■駐車場(仁和寺東側)

  • 台数:普通車100台
  • 料金:普通車1回500円
  • 営業時間:9時~17時30分

※12月~2月は17:00閉場

※伽藍特別入山期間は8:00開場

このサイトで「仁和寺」と検索すると、近隣で利用できる駐車場が出てくるので、使ってみてください(^^)


見ごろ

見頃:11月中旬~12月上旬(例年)

2017年11月4日

紅葉の始まりかけですね♪

 

11月12日

かなり綺麗です♪

 

11月23日

ピークですね!

 

11月26日

見頃です★

 

11月30日

終わりかけだけど、まだまだ綺麗です。

 

12月7日

この頃には、もう終わっていたようです。

 

2017年の仁和寺の紅葉は、11月11日ごろには綺麗に見られる状態だったようです。

11月20日頃から1週間ほどが見頃のピークで、11月の終わりごろまで見られたようでした。

 

スポンサードリンク

 

ライトアップ期間

仁和寺では紅葉の時期にライトアップは行われません。

しかし、ツイッターには仁和寺の紅葉ライトアップの写真が挙がっています。

http://only-travel.jp/blog/1743/」このブログにも、仁和寺ライトアップの写真が載っています。

 

調べてみると、JR東海の「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード会員や、旅行代理店の企画旅行商品を購入した人限定で、2016年11月26日(土)、27日(日)に特別に境内ライトアップが行われたようでした。

 

2016年に初の試みとして特別ライトアップが行われたようなので、徐々に慣らしていって、2020年くらいからは普通にライトアップが行われると嬉しいですね。

混雑状況

仁和寺は桜の名所として有名ですが、紅葉スポットとしてはあまり知られていないようで、穴場のようです。

京都駅周辺には、東福寺、東寺、清水寺など歩いて行ける距離の紅葉有名スポットがあるのに対し、仁和寺は徒歩1時間半ほどかかる少し遠い場所にあるので、なかなか行きにくいのかもしれませんね。

(電車、市バスに乗れば、最寄り駅からすぐの所にあります。)

 

この時期の夜の京都は寒いと思うので、防寒も忘れずに★

(京都市の11月中旬~下旬の気温は、最高気温13~17℃、最低気温5~8℃くらいです。)

 

 

アラサーにもなると冷えに弱くなるのでカシミヤのマフラーとか、UGGのブーツとか、本物の良さが身にしみます(><)

これらに、ユニクロのカシミヤセーターとウルトラライトダウンを合わせたら完璧ですね♪

 

スポンサードリンク