清水寺の紅葉ライトアップ2018の期間・時間は?駐車場や混雑も!

紅葉

こんにちは、ハッピです!

今回は、2018年(平成30年)の清水寺の紅葉ライトアップについて書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

東山(清水寺)

の名所、清水寺は紅葉の名所としても有名です。

清水の舞台の下は錦雲渓と呼ばれる渓谷で、秋には枝を絡ませたカエデの木々が見事に紅葉します。

赤門と呼ばれる仁王門は鮮やかな朱色が印象的です。

清水寺の桜

錦雲渓

 

仁王門

アクセス

京都府京都市東山区清水1丁目294

075-551-1234

■電車

  • 阪急電鉄河原町駅からバスで「清水道」下車徒歩10分
  • 京阪電気鉄道祇園四条駅からバスで「清水道」下車徒歩10分
  • JR京都駅からバスで「五条坂」または「清水道」下車徒歩10分

清水寺に駐車場はありません。

ですが、車で行く方が便利な時もありますよね♪

このサイトで「清水寺」と検索すると、近隣で利用できる駐車場が出てくるので、使ってみてください(^^)



見ごろ

見ごろ:11月下旬~12月上旬(例年)

種類:ヤマモミジ

2017年11月15日

 

11月21日

 

11月28日

 

12月2日

 

12月17日

2017年は11月の終わりごろ~12月初めがピークだったようでした★

 

スポンサードリンク

 

ライトアップ期間

秋の夜間特別拝観

期間:平成30年11月17日(土)~12月2日(日)

時間:17:30(受付開始)~21:00(受付終了)

混雑状況

清水寺は京都で1番有名なお寺(私の独断と偏見ですが)だけあって、紅葉の時期はかなり混雑します。

 

ですが昨年は本堂で工事があったため、空いてたんじゃないかな~と思いましたが、平日×小雨でも50分待ちの日があったようです。

 

清水寺は2018年7月でもこんな状態で、今年の紅葉シーズンも工事中だと思われます。

 

平成28年度  素屋根の建設(平成29年1月以降に着手予定)

平成29年度~ 檜皮葺の葺き替え、厨子の漆塗り等の補修、漆喰壁の塗り直し

平成31年度  檜皮葺完了・素屋根の解体(平成32年3月に完了予定)

平成32年度  舞台の破損部分等の補修

https://gem-clip.hatenablog.jp/entry/kyoto/kiyomizudera/constructionより)

こんな姿の清水寺は残念だと少し思ってしまいますが、考えようによっては今しか見られない清水寺です。

そして、工事中でも混んでいると思うので、並んでいる時間も楽しもうと思って行かれた方が良いと思います♪

 

この時期の夜の京都は寒いと思うので、防寒も忘れずに★

アラサーにもなると冷えに弱くなるのでカシミヤのマフラーとか、UGGのブーツとかの良さが身にしみます(><)

これらに、ユニクロのカシミヤセーターとウルトラライトダウンを合わせたら完璧ですね♪

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!