四日市花火大会2018の開始時間や駐車場は?屋台や穴場スポットも!

花火大会

こんにちは、ハッピです!

 

夏といえば、花火大会ですね♪

 

今年は「平成最後の夏」なので、今まで気になっていた花火大会に行ったり、一緒に行ったことのない人を誘ってみたり、なにか思い出に残るようなこともしてみたいですよね。

 

浴衣を着てみるとかも♡

最近の浴衣はリーズナブルで良いですよね(^^)♪

 

ということで今回は、三重県で開催される第31回四日市花火大会について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

日程・時間

第31回四日市花火大会

開催日:平成30年8月19日(日)

時間:19:15~20:30

※雨天時:9月2日(日)に順延、順延日も荒天の場合は中止

場所・アクセス

会場:三重県四日市市富双 富双緑地

〒510-8005 三重県四日市市富双1丁目
■電車

JR関西本線富田駅から徒歩15分

近鉄名古屋線近鉄富田駅から徒歩25分

 

四日市花火大会では、専用駐車場の用意はありません

 

また、周辺では交通規制もあり、マイカーでの来場は禁止となっています。(交通規制PDF

 

車で行く方は、イオンモール四日市北の駐車場や、近くにあるエディオンの駐車場に停める方もいらっしゃるようです。

 

イオンの駐車場からは、とっても綺麗に見えるみたいですね。

 

ですが、イオンは「花火大会目的での駐車はおやめください」と注意しているようですし、イオンに停めると花火大会が終わってから渋滞し、数時間出られなくなるみたいです。

 

やめておいた方が良いでしょうね。

 

交通規制のPDFに載っている臨時駐車場には3000台の車が停められるということなので、会場まで徒歩30分かかりますが、そこに停めるのが良いと思われます。

 

スポンサードリンク

 

穴場スポット

垂坂公園

四日市コンビナートの撮影スポットとして知られている場所ですね。

 

一眼レフなどの良いカメラで撮影すると、ものすごく綺麗な写真が撮れますが、肉眼で見るには少し遠いかもしれません。

 

この他に、霞ヶ浦埠頭からも綺麗に見えるようです。

ますすさん(@maasumin)がシェアした投稿

会場から少し離れた浜園公園や、霞ヶ浦緑地公園からも綺麗に見えるそうです。

屋台について

四日市花火大会では、屋台がたくさん出店されます。

 

午後4時くらいから、徐々にオープンしていくみたいです。

 

屋台は会場となる冨双緑地公園をメインに出店されますが、先ほど紹介した浜園公園霞ヶ浦緑地公園にも、少しずつ出店されるようです。

 

なので、浜園公園霞ヶ浦緑地公園なら屋台を楽しみながら、混雑少なくみられるのではないでしょうか?

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!