高崎祭り大花火大会2018の開始時間や穴場は?駐車場と交通規制も!

花火大会

こんにちは、ハッピです!

 

夏といえば花火大会ですね♪

 

平成最後の夏、どこの花火に行かれますか?

 

都会の花火にも、田舎の花火にも行きたいですね!^^

 

今回は、第44回高崎まつり大花火大会について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

高崎まつり大花火大会とは

DBA-KATOさん(@namibuta)がシェアした投稿

例年約75万人が訪れる北関東最大級の花火大会です。

 

本来は2時間かけて打ち上げる、約15000発という数の花火を50分という短時間で連発する、怒涛のプログラムが特徴的。

 

花火音も一緒に楽しむ花火大会です。

日程・時間

第44回高崎まつり大花火大会

開催日:平成30年8月4日(土)

時間:19:40~20:30

※雨天時は5日に順延

場所・アクセス・駐車場

会場:烏川和田橋上流河川敷

〒370-0861 群馬県高崎市八千代町

■電車

JR高崎線 高崎駅より徒歩20分

 

大会主催者は「会場付近は大変混み合います。会場へはできるだけ公共交通機関をご利用ください。」と案内しています。

 

可能なら電車と歩きで行かれた方が良さそうです。

 

午後6時~午後10時ごろ、交通規制が行われるので注意してください。(交通規制案内

■車

関越自動車道 高崎ICより約11km

 

高崎まつり大花火大会の交通案内PDFによると、約340台分の駐車場があるようです。

■駐車場

高崎市立片岡小学校(〒370-0862 群馬県高崎市片岡町2丁目12-1)

  • 会場まで徒歩約17分
  • 駐車可能台数:約70台
  • 駐車可能時間:8月4日午後3時~10時

 

高崎市立乗附小学校(〒370-0867 群馬県高崎市乗附町155-1)

  • 会場まで徒歩約20分
  • 駐車可能台数:約70台
  • 駐車可能時間:8月4日午後3時~10時

 

聖石橋野球場(〒370-0863 群馬県高崎市聖石町)

  • 会場まで徒歩約15分
  • 駐車可能台数:約100台
  • 駐車可能時間:8月4日正午~午後10時

 

聖石橋野球場駐車場(〒370-0863 群馬県高崎市聖石町)

  • 会場まで徒歩約15分
  • 駐車可能台数:約100台
  • 駐車可能時間:8月4日正午~午後10時

駐車料金はおそらく無料だと思われます。

 

ただ、高崎まつり大花火大会では、来場者数75万人に対して、用意されている駐車場は約340台分です。

 

埼玉県の熊谷花火大会では、来場者45万人に対して駐車場5000台以上、栃木県の足利花火大会では、来場者50万人に対して駐車場8100台分が用意されています。

 

高崎まつり大花火大会の駐車場は、地図上にはありますが、そこまでアピールされていないので、車での来場は歓迎されていないと思われます。

 

出来るだけ電車で行きましょう♪

 

スポンサードリンク

 

穴場スポット

無料観覧スペースは、以下のエリアになります。

  • A会場(乗附・八千代運動広場)
  • B会場(烏川緑地高松エリア)
  • C会場(和田橋運動広場)
  • D会場(旧高崎カントリークラブ)
  • E会場(創価学会高崎平和会館)

かなり広いエリアが用意されているので、この5つの会場から見れば綺麗に見られること間違いなしです。

 

屋台も並び、人で混雑すると思いますが、お祭りの醍醐味ですね♪

 

浴衣を着て行かれるのもいいかもしれません。(最近の浴衣は安いです!!)

でも、もう少し離れた場所でOKなので、落ち着いて見たいという時もあると思います。

 

穴場スポットをいくつかご紹介します♪

観音山(打ち上げ場所から約2km)

高崎タカシマヤ(打ち上げ場所から約2km)

高島屋の屋上のビアガーデンから見ることが出来ます。

 

屋上でなく、上層階のレストランからでも☆

 

屋上、上層階でなく地上からでも見られるようです。

また、打ち上げ場所から3km離れたニトリセキチューからも、見ることが出来るそうです。

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!