前橋花火大会2018の開始時間や有料席は?屋台や穴場スポットも!

花火大会

こんにちは、ハッピです!

 

夏といえば花火大会ですよね♪

 

今年は、「平成最後の夏」ということで話題となっていますが、どの夏も楽しく過ごしたいと思いつつ、やっぱり悔いのないように過ごしたいですね。

 

平成最後の花火大会、今まで気になっていたけど行けていない花火大会に行ってみたり、勇気を出して好きな人を誘ってみたり、浴衣でお洒落をしたりして、満喫したいものです(^^)

浴衣、毎年新調しても良いと思えるくらいリーズナブルです(^^)

 

ということで今回は、第62回前橋花火大会について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

日程・時間

第62回前橋花火大会

開催日:平成30年8月11日(土)

時間:19:00~20:40くらい

場所・アクセス

会場:利根川河畔大渡橋南北河川緑地

〒371-0852 群馬県前橋市総社町総社

■電車・バス

R前橋駅からバスに乗り15分 岩神小学校前下車徒歩10分

バス時刻表

 

会場周辺は混み合うので、「会場へはバスか徒歩でご来場ください」と案内されています。

 

ただ、当日は約6200台分の無料駐車場が用意されているので、他の花火大会よりは車でも行きやすくなっています。(交通規制の案内

■車

関越道前橋ICから国道17号、県道105号経由で15分

■駐車場

  • ドームパーキング:600台
  • 王山運動公園駐車場:300台
  • NSK職員駐車場:600台
  • 敷島ラグビー場北駐車場:600台
  • 敷島タクシー西駐車場:200台

etc…

 

スポンサードリンク

 

有料観覧席

前橋花火大会の目玉のひとつ「スペクトルナイアガラ」は打上げではない花火です。

なので、遠く離れると見えなくなってしまいます


なので、スペクトルナイアガラを含め、前橋花火大会を全部満喫するためには、有料席がおすすめです。

 

2017年は、以下のような有料観覧席が用意されていました。

  • 6名用テーブル席:20,000円(税込)
  • 個人用テーブル席:3,000円(1名/税込)
  • 団体席タイプA(定員50名):100,000円(税込)
  • 団体席タイプB(定員25名):50,000円(税込)

有料席の受付は、6月20日(火)からで、インターネットまたはFAXで申し込みできるようでした。

 

平成30年度の情報が分かり次第、載せさせて頂きます。

穴場スポット

群馬県庁展望ホール


群馬県庁32階にある展望台です!無料でのぼれます。

 

グリーンドーム前橋

ここは、見る角度によっては、しょぼく見えたりしてしまうようです。

 

この他、利根川サイクリングロードの途中にある大渡休憩施設からも、よく見えるそうです。

 

また、前橋リリカ(旧サティ)の屋上は、例年無料開放されています。

屋台

前橋花火大会には例年350~400店の夜店が出店します。

 

花火大会のプログラムは19時から始まりますが、屋台は16時頃から始まっているそうです。

T-1グランプリという、 前橋の豚肉料理のグランプリに入賞したお店も出店するようなので、かなり楽しみですね♪

 

第7回グランプリのきむち屋「もちゅ煮」も美味しそうです。

 

トレンドは電球ソーダですよね(^^)


この他、定番の焼きそば焼き鳥かき氷ベビーカステラチョコバナナなども食べることが出来ます♪

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!