真岡市夏祭り大花火大会2018の開始時間や穴場は?駐車場や屋台も調査!

花火大会

こんばんは、ハッピです!

 

花火大会の季節ですね♪

 

群馬・栃木・茨城では、規模の大きな花火大会が沢山開催されます。

 

平成最後の夏ということもあるので、色々行ってみるのも良いですよね♪

 

今回は、第49回真岡市夏祭り大花火大会について書いていきたいと思います!

7月28日(土)に予定されていましたが、荒天のため30日(月)に延期となりました!

 

スポンサードリンク

 

真岡市夏祭り大花火大会とは

真岡市夏祭り大花火大会は、3日間にわたって行われる真岡市夏祭りの2日目に開催される花火大会です。

 

音楽とレーザー光線を融合させたユニークな演出や鮮やかなスターマインなど約2万発もの花火が会場を盛り上げます。

めちゃくちゃ豪華です♪♪

日程・時間

第49回真岡市夏祭り大花火大会

  • 開催日:平成30年7月28日(土)(真岡市夏まつりは7月27日~29日)
  • 時間:19:30~21:00(お祭り広場は14:00~)

※雨天時:7月29日に延期、延期日も荒天の場合は中止

花火大会は、29日ではなく30日(月)に延期になりました。(ささき様、ご指摘ありがとうございました!)

 

スポンサードリンク

 

場所・アクセス・駐車場

会場:真岡市役所東側の五行川沿い

〒321-4305 栃木県真岡市荒町

■電車

真岡鐵道 真岡駅から徒歩15分

■車

北関東自動車道真岡ICから県道47号を真岡市方面へ車で5km。

 

例年、20ヶ所4000台分くらいの無料駐車場が用意されます。

 

具体的な場所については、分かり次第、載せさせて頂きます。

 

また、会場周辺および真岡市中心部は14時~22時ごろ、交通規制が行われます。

 

それについても、分かり次第載せさせて頂きます。

屋台

お祭り、花火大会といえば、夜店ですよね☆

 

浴衣を着て、金魚すくいをすると雰囲気が出ます(^^)

真岡市花火大会では、約200店の露店が出店します♪

 

焼きそば、たこ焼き、お好み焼き、チョコバナナ、かき氷、唐揚げ、じゃがバターなど、一般的なお祭りで買うことのできる物は一通り手に入ると思います。

 

栃木県と茨城県では「煮イカ」の屋台が名物らしく、昨年は出店していたみたいです。

こんなの、関西では見たことありません♪♪

 

また、栃木県の屋台では、レインボーアイスも定番みたいです。

レインボーアイスは栃木県のみ、しかも県内でも、ある地域とない地域に分かれるらしく、真岡市にはもしかしたら無いかもしれません。

 

煮イカは去年も出店していたので、今年も出店される可能性が高いです!

 

探してみてください☆

 

あと、「世界一長いフランクフルト」というのを食べている方もいらっしゃいました!

 

定番も良いですが、せっかくなので、栃木県らしい食べ物を食べたいですね♪♪

穴場スポット

穴場スポットとしては、真岡市民公園、城山公園、西ノ台公園、真岡市総合体育館付近、真岡市民会館の裏手、真岡女子高等学校周辺、裁判所周辺の河川敷、ハローワーク真岡東側河川敷が挙げられていました。

 

どこも、会場から1km以内くらいの場所にあるので、丁度よく見えるのでしょうね!

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!