鴻巣(こうのす)花火大会2018の穴場駐車場は?有料席の値段や口コミも!

花火大会

こんにちは、ハッピです!

 

夏といえば花火大会ですが、少し涼しくなったに開催される、花火大会があります♪

 

埼玉県鴻巣市で開催される、こうのす花火大会です。

 

ギネス記録に認定されためちゃくちゃ大きい4尺玉が上がる大迫力の花火大会に、1度は行ってみたいものですよね♪

 

ということで今回は、第17回こうのす花火大会について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

こうのす花火大会とは

地元の商店や企業経営者、次期経営者など若手メンバーで構成されている鴻巣市商工会青年部がボランティアで運営している花火大会です。

 

2014年にギネス記録に認定された世界一の四尺玉や三尺玉2発と尺玉300連発が見られるスターマインなど、迫力ある演出が盛りだくさん。

 

今年まだ17回目の比較的新しい花火大会にも関わらず、毎年50万人以上が来場する一大イベントです。

日程・時間

燃えよ!商工会青年部!!第17回こうのす花火大会

開催日:平成30年10月13日(土)

時間:18:00~

※荒天の場合、翌日に順延予定

場所・アクセス

会場:糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷

〒364-0059 埼玉県鴻巣市糠田1073-1

■電車

JR高崎線鴻巣駅から徒歩35分

■車

関越自動車道東松山ICから県道271号を鴻巣市方面へ車で13km

こうのす花火大会には、交通規制があり、終日車両進入禁止エリア・朝7時から打ち上げ終了まで車両通行止エリア・16時から打ち上げ終了まで車両通行止エリアの3つのエリアがあります。(交通案内PDF

 

例年約40万人が訪れる花火大会なので、当日はかなり混雑します。

 

極力、公共交通機関で行かれた方が良さそうです。

 

スポンサードリンク

 

駐車場

公式駐車場

こうのす花火大会のオフィシャル駐車場は、糠田メイン会場第2会場駐車場(200台)・吉見総合運動公園(2000台)の2か所があり、1日2000円で駐車することができます。(朝9時半~)

 

オフィシャル駐車場は合わせて2200台分しかないので、すぐに埋まってしまいます。

 

会場付近にはあまり駐車場がなく、車で行っても鴻巣駅周辺の駐車場に停めることになると思います。

鴻巣駅周辺駐車場

鴻巣駅東口第1駐車場・第2駐車場

収容台数

  • 第1:730台 (立体駐車場)
  • 第2:65台

駐車料金

  • 最初の1時間無料
  • 1時間を超える部分につき30分までごとに100円
  • 午後8時から翌日の午前8時までの料金は上限600円

 

鴻巣駅西口1日貸大栄駐車場

収容台数:49台

駐車料金:1日500円

穴場駐車場

道の駅いちごの里よしみ

もし、駐車場に停めて会場に行くのではなく、車で行って離れたところから見るので良ければ、道の駅 いちごの里よしみがおすすめです。

(場所:埼玉県比企郡吉見町久保田1737)

約200台分の駐車場があるので、車を停めて見ることが出来ます。

 

ただ、ここから会場まで行こうと思うと、歩いて1時間かかるので、しんどいです。

 

また、会場から5kmほど離れているので、こうのす花火大会の目玉である4尺玉の迫力に欠けてしまうかもしれません。

ヘイワールド屋上駐車場

道の駅と同じような条件です。約1000台停められます。

(場所:埼玉県北本市深井6丁目87番地)

ここも、会場までは徒歩で1時間ほどかかるので、ここから眺めることになります。

エルミ鴻巣の駐車場

道の駅とヘイワールドの他に、エルミ鴻巣の駐車場からも花火を見ることが出来るようです。

車を停めてすぐのところから見られるのが楽ちんで良いですね♪

 

トイレもすぐそばにあって快適だし、ショッピングモールの上なら買い出しもできます☆

 

ですが、人ごみがあるし暑いけど、浴衣を着て草履を履いて・・・という花火大会らしさを味わえないのが寂しいかもしれません。

 有料席について

有料観覧席は、4種類あります。

糠田メイン会場

  • シングルシート(椅子)1人5000円
  • ペアシート(椅子)2人9000円
  • 4名までのシート(ブルーシート)15000円

 

糠田メイン会場 第2観覧会場

椅子席1人3000円

 

有料席からは、こんな花火が見られます。

Shiro Fujitaさん(@burnedge)がシェアした投稿

有料観覧席からだと、花火が打ち上がる際に流れる音楽もしっかり聴こえるそうです。

 

とにかく迫力満点ですよね♪

 

ただ、花火が大きい(4尺玉など)ことと、距離が近いことによって、本格的なカメラで撮影しようと思うと、花火が収まりきらないかもしれません。

 

有料観覧席の値段は高いけど、無駄とか損だとか、そういう感想は無さそうでした♪

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!