TOKIO4人の5月2日会見動画やコメントまとめ!解散や活動休止に言及?

こんばんは、ハッピです!

 

TOKIOの山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された件で、山口さん以外のメンバー4人が5月2日に、記者会見を開かれます。

 

ゴールデンウィークとはいえ、お仕事で見られなかった方もいらっしゃると思うので、会見内容やコメントをまとめていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

会見場所や日時は?

会見は2018年5月2日(水)、午後2時から、都内ホテルで行われます。

 

山口達也さん以外のTOKIOメンバー城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さんの4人が揃われます。

 

前回の、山口達也さん1人での会見は、4月26日(木)午後2時から、ホテルニューオータニ「鶴の間」で行われていました。

mapiさん(@mapi916)がシェアした投稿

今回の会見場所についても、同じくホテルニューオータニ「鶴の間」なのではないか、というツイートが多々あります。

 

また、4月26日の会見は、「情報ライブ ミヤネ屋」「直撃ライブグッディ」で生中継され、両番組の視聴率は、前日よりも2.5ポイント高かったそうです!

 

今回の会見も冒頭は「ミヤネ屋」と「グッディ」、関西圏では「ちちんぷいぷい」で中継されていましたが、最後まで放送していたのは「ミヤネ屋」だけでした。

 

スポンサードリンク

 

会見の内容は?

松岡昌宏さん、城島茂さん、国分太一さん、長瀬智也さんの順番で、深々と頭を下げられながらの入場。

城島茂さん

(4人で30秒間ほど礼)被害に遭った方とご家族の方へ

(4人で数秒間の礼)ファンやスポンサー、仕事関係者へ

事件後、5人で集まれたのが4月30日の夜。

山口達也さんの口から出た言葉は「TOKIOを辞めます。」

辞表をカバンから取り出し、城島茂リーダーに渡した。

山口達也さんの憔悴しきった姿を見て、23年間一緒にやってきた仲間として、即受理できるようなものではなかった。

すぐに答えは出せない。

今回の会見は、被害に遭った方とご家族に対して、謝罪するための会見。

TOKIO甘い、リーダー甘い、という言葉も受け止めたい。

 

 

松岡昌宏さん

被害を受けた方、ご家族の方、TOKIOを支えてきた関係者、ずっと応援してきたファンの方へ

申し訳なく、情けない気持ちでいっぱいです

山口達也の「自分にまだ席があるなら、そこに帰りたい」という発言を聴いたとき、あの甘ったれた発言はどこから出るのだろうと思った。

彼は、自分が崖の下に落ちていることにまだ気づいていなかった。

その甘えはどこからくるのだろう。

甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、そんなTOKIOは1日も早く無くしてしまった方が良い。(個人的な意見として)

有難いことに、番組継続、お仕事継続のお話をいただく、それをしっかり果たすことがプロなのではないか。

というはざまで戦っている。

辞めるのは簡単だが、与えられたことをきちっとやるのがプロだと思います。

今日は、聴かれたことはすべて答えようと思っています。

 

 

長瀬智也さん

TOKIOのメンバーである山口達也が、皆さまに心配・ご迷惑をおかけしたことを謝りたい。

被害に遭われた方、ご家族の方、辛い気持ちにさせてしまい、大変申し訳なく思っています。

関係者各位の皆様、スポンサーの皆様、各テレビ局の関係者・スタッフの皆様、差し替えや再編集作業、多大なるご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。

ずっと待ってくれているファンの方、こういう形でカメラの前に立つことをお許しください。

自分が事を知ったのは、他のメンバーと同じタイミングで知りました。

正直、ショックという気持ちが強かったです。

彼の会見も、しっかりと拝見しました。

やはり、お酒のせいにしてしまったり、また、ここに戻ってきたいという発言も、彼の甘さがにじみ出ていたような気がします。

大人として、一人の男として、このように導くことは決して許されることではありません。

被害者の方に、純粋な気持ちがあったと思うと胸が苦しいです。

なので、被害者の方を責めたり、特定するような人が出ないことを心から願っています。

そして僕らも、この件にちゃんと向き合って、被害者の方とも向き合って、おのおの1人1人個人個人の仕事もあります、

今は、その頂いているお仕事を一生懸命やらせて頂きながら、今後の自分たちを考えていきたいと思っている所存です。

本当に申し訳ございませんでした。

 

 

国分太一さん

本日は、お忙しい中お集り頂きまして本当にありがとうございます。

まずは、被害に遭われた方、ご家族に、同じメンバーとして謝罪させて頂きます。

本当に申し訳ございませんでした。

また、トキオを信じ、一緒に仕事をしてくださった皆様、本当に申し訳ございません。

また、トキオを信じ、一緒に走ってきてくださった皆様、本当に申し訳ございませんでした。

正直、ここ数日複雑です。

自分のやっている番組で、山口の記者会見を何度も見ます。

悔しい思い、寂しい思い、山口の「席があるなら戻りたい」という言葉、どう聞いていいか分からない、

自分の心の片隅に、手を差し伸べたいという気持ちがある、いけないことだが。

山口が自分たちの前で辞表を出したとき、なにが 起きたのか分かりませんでした。

普通は、この辞表を認めるべきだと思います。

ただ、自分たちもまだ冷静ではありません。

山口自身もかなり憔悴しきった状態です。

もし、その辞表を受理したとしても、僕は山口を見捨てることはできません。

彼がこれから、被害者の方とどう向き合っていくのか、彼が自分とどう向き合っていくのか、それを、しっかりと見続けなければならないと思っています。

本当に申し訳ございませんでした。

 

 

 

メンバー着席

質疑応答(時間無制限)

 

ミヤネ屋 井上公造さん

「城島茂さん、5人で会った時の詳細を教えてください。」

30日の夜7時過ぎ、5人だけで

他の4人でも、会えていない状態だった

2時間弱

山口達也さんから事の経緯と謝罪

腹割って話そうと

山口さんは涙が枯れ果て憔悴しきった状態で来た

土下座して、カバンの中から1通の封筒を出してきた

「責任を取ってTOKIOを辞めます」と退職願を出してきた

メンバー全員、言葉が出なかった

 

井上公造さん「辞表は預かっている状態ですか?」

城島さん「事務所あてだったので、自分が預かっています」

 

テレビ朝日 山崎さん

「30日に、5人で集まったとき、山口さんが土下座をされたということでしたが、皆さんは山口さんにどのような言葉をかけたのでしょうか」

城島さん「なにを言ったのか、覚えていない。これからどうする、今なにができる、ということしか考えていなかった。」

松岡さん「僕らじゃない、被害者の方に。TOKIOの方なんか二の次三の次で考えてください。正直あんた病気です。自分と向き合ってくれ。それがすべて終わってから、彼の謹慎は始まる。それからじゃないと、僕らは受け入れられない。というようなことを言った。」

長瀬さん「23年以上、一緒にやっていたから色んなことが頭をよぎりました。辞表を会社に出してくれと言ったので、今はリーダーが預かっているという状況です。信じてましたし、裏切られてしまったような気持ちもあるのですが、とにかく今は被害者のためにもご迷惑をおかけした皆様のためにも、出来ることは謝罪であったり反省であったり、そういうことなんだと思う、ということを伝えました。」

国分さん「いま、山口はTOKIOの心配をするのではなく、どうやって自分と向き合っていくのか、そこをちゃんとしてくれ。と伝えた。」

 

テレビ朝日 長谷川さん

山口さんから具体的にどのような言葉があったのか、なぜこのようなことが起こったのか

城島さん「謝っても謝り切れない。」

事件を起こした要因:お酒のせいではなく、彼自身が引き起こした

彼の人間としての甘さ、弱さ、不起訴という形になったけど、罪が消えることはない。

引き起こした要因は、トキオメンバーの山口に対する甘さかもしれない。

長谷川さん「東山さんは、お酒のことを注意していたとのこと。メンバーは注意したことはあったのか。」

城島さん「番組収録に、お酒の匂いをさせてくることもあった、二日酔いの状態でロケに支障が出ることもあった、後から山口さんからリーダーに謝ってくることもあった、でも大人だし、注意しないときもあった。」

松岡さん「何度も何度も同じことをしてしまう。それで迷惑をかけたこともある、それでもやってしまう。それを聞くと、またやるのではないか、と思ってしまう。それを僕らだけではどうすることもできない。病院に診断を求めても、アルコール依存症とは書かれていない。そうやって書いてくれた方が僕らもなんとかできる。」

 

今後

松岡さん「プロとしてお仕事をしている間は、仕事を頂いているうちは、その仕事をちゃんとやりたい。やっぱりTOKIOじゃないね、となったら、その時に考えたい。」

 

コマーシャル

 

隠ぺいはあったのか

城島さん「隠ぺいしようとしている感じはなかった。そういう感じがあれば、付き合いが長いので分かるが、そんな風には思わなかった。」

 

事件から、発覚までで、一緒に仕事をしていたこともあったと思うが・・・

国分さん「10分前まで一緒に仕事をしていたが・・・」

 

とぎれとぎれでめっちゃCM入る。

 

松岡さん「具体的に、解散、という言葉は出さなかった。甘えの根源になるようなグループだったら無い方がいい、とオブラートに包んだ。辞表には怒った。反対の立場だったら、受け取れるのか、と。」

 

席があったら戻りたい、から、辞表を出す、の心境の変化についてどう思うか。

城島さん「メンバーで一番男気のある人だった。みんなが、頼るような人だった。今回、あんな甘えた言葉が飛び出してびっくりしているが、あいつの弱さが露呈してしまったのだと思う。」

 

ジャニー社長が異例のコメントを出されたが、ジャニーさんとは話したのか

城島さん「会えなかったが、電話した。留守電に言葉を残した。10分後折り返し電話がかかってきた。ジャニーさんからは、大丈夫なの?君たちも50歳近い人間の集まりなんだから。僕に出来ることがあるかは分からないけど。明日会見なら頑張れよ。」

辞表を預かっていることは、城島リーダーからジャニーさんに伝えた。

会見動画


スポンサードリンク

最後までお読みくださり、ありがとうございました。