宮崎吾朗監督の結婚した妻は?子供や年収も調査!

樹木

こんばんは。ハッピです!

 

ジブリ映画っていいですよね♪♪
みんな大好きだと思います。

 

ジブリといえば、宮崎駿監督ですが、
宮崎駿監督以外の方が監督をされている作品も
あります。

 

『ゲド戦記』や『コクリコ坂から』の監督を
務められたのは、宮崎駿監督の息子さん、
長男の宮崎吾郎氏です。

 

今回は、宮崎吾郎さんの結婚した妻や
子供さん、ご家族について色々と気になることを
書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:宮﨑吾朗(みやざき ごろう)

生年月日:1967年1月21日

年齢:50歳

出身:東京都

一番右が宮﨑五郎さんです。

 

宮﨑吾朗氏は、1967年生まれの50歳。
とってもイケメンです♡

 

父・駿さんの若い頃も、かっこいいですが、
また違ったカッコよさですね♪

吾朗氏のお母さまが、綺麗な方なのかもしれませんね♪

 

 

と思ったら、白黒ですが、
結婚前?の宮崎駿氏と朱美氏が載っている
写真がありました!

吾朗氏の母・朱美さん(旧姓・大田)も
宮﨑駿氏と同じくアニメーター、
東映動画という会社で原画マンをされていて、
職場恋愛だったようですね♡

 

また、吾朗氏の弟・敬介氏は版画家をされている
ということで、芸術一家でいらっしゃいますね♪

 

スポンサードリンク

 

経歴

宮﨑五郎さんは、埼玉県立所沢高等学校を
卒業されています。高校時代は山岳部に入って、
登山をされていたそう。

 

山といえば・・・ということで、大学は
信州大学農学部森林工学科に行かれたそうです。

 

大学では山岳部には入らず、児童文化研究会と
いうサークルで子供に人形劇などを見せていたみたいです。

 

信州大学卒業後は、造園設計の会社に就職
されましたが、ある日、スタジオジブリの
鈴木氏からの誘いで、1998年、スタジオジブリに入社

 

三鷹の森ジブリ美術館の総合デザインを手がけ、
2001年から2005年まで三鷹市立アニメーション
美術館の初代館長を務められました。

 

2006年公開の『ゲド戦記』、
2011年公開の『コクリコ坂から』の
監督でいらっしゃいます。

 

スタジオジブリ以外の監督作品・
テレビアニメ『山賊のむすめローニャ』で
2016年、国際エミー賞を受賞されました。

結婚している?奥さんは?

宮﨑五郎氏は結婚されていて、
2008年には息子さんが誕生されているそうです♪

 

もう10歳ですね!

 

奥さんは一般の方なのか、あまり情報はなく
顔画像なども見つかりませんでした。

年収は?

映画監督の年収は、人によって違いますが、
日本映画監督協会では最低報酬が350万円と
設定されているようです。(映画1本)

 

宮﨑駿監督のような有名な監督だと
1000万円以上だろうとネットでは
書かれていましたが、それ以上ありそうですよね!

 

宮﨑吾朗監督は、ちょうど1000万円くらい
かもしれません♪

まとめ

宮﨑吾朗監督について書かせて頂きました!

 

いまちょうど、テレビで『ゲド戦記』を
やっているので、全部みたいと思います^^

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました♪
ではまた!

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!