first to the egg(森崎ウィン)の意味や出てくる作品は?動画も紹介!

卵

こんばんは。ハッピです!

 

しゃべくり007って、面白いですよね♪

 

今日も、前半の高嶋ちさ子さんから、かなり面白いな~と思いながら見ていたのですが、後半の森崎ウィンさんが最高でした♪

スティーブン・スピルバーグ監督に絶賛されている俳優さんで、なんとなく私も見たことがあるな~という感じだったのですが、first to the eggの言い方が素晴らしすぎて、大好きになっていまいました!

 

私はいつものことながら、テレビを流し見していたので、そもそもfirst to the eggの意味がなにかは分かっていなかったのですが、検索してみても出てきません。

 

どうやら、映画の中のセリフの1つみたいなのです。

 

ということで今回は、first to the eggの意味と、そのセリフが出てくる作品について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

森崎ウィン プロフィール

Aya Nakagawaさん(@ayanaka48)がシェアした投稿

名前:森崎ウィン

本名:ウィン

生年月日:1990年8月20日

年齢:27歳

出身:ミャンマー

森崎ウィンさんは、ハーフとかではなく、純粋なミャンマー人でいらっしゃいます。

 

ミャンマーで生まれて小学校4年生のときに日本に来られたとうことで、日本語はペラペラです!

 

ウィンというのが本名で、森崎は芸名だと、今日テレビでおっしゃっていました。

 

PrizmaXのメンバーです。

一番左が、森崎ウィンさんですね♡

 

スポンサードリンク

 

first to the eggの動画

色々な言い方の、first to the eggです!

  • 普通の ・優しい ・怒った
  • 寝起きの(徳井さんリクエスト)
  • 水中での (ホリケンさんリクエスト)
  • 女性の胸をチラチラ見ながらの(有田さんリクエスト)
  • 映画「レディ・プレイヤー」のギャラを観たときの

最初の「first to the egg」はそんな言うほどでもないな~という感じだったのですが、色々パターンが増えていって、「水中での」は感激でした♪♪

 

この一言で、こんなに色々な言い方が出来るのは本当にすごい能力ですよね♪

 

スピルバーグ監督が、1番と言った理由が分かります(^^)

first to the eggの意味は?

google翻訳では、「卵への最初の」と出てきます!

 

意味が分かりませんね(;^^)

 

この台詞が出てくる映画は、「レディ・プレイヤー1」だそうです。

 

日本では4月20日から上映中です。

 

first to the eggの意味を、あらすじから考えてみましょう。

 

レディ・プレイヤーの舞台は2045年。

 

環境汚染や気候変動などによって荒廃した世界で、スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った人々は、オアシスと呼ばれる仮想現実の世界に入り浸っています。

 

オアシス内では、創始者が帰らぬ人となりましたが、アノラック・ゲームというゲームの勝者には、オアシスの所有権と莫大な遺産が与えられることに。

 

そのゲーム内容に、「創始者がオアシス内に隠したとされるイースターエッグを探す」というものがあり、探す人のことを「エッグ・ハンター」呼ぶようです。

 

なので、「first to the egg」は、「1番にイースターエッグを見つけるぞ!」みたいな意味になるのではないでしょうか?

 

また、「egg」自体の意味を調べてみると、もちろん「卵」なのですが、4番目か5番目くらいに「やつ・男」という意味もあるみたいです。

 

なので、「1番の男!」とか「1番のやつ!」みたいな意味なのかも・・・とも思いましたが、物語のメインとして「イースターエッグ」が出てきているので、やっぱり「1番にイースターエッグを見つける!」の方が適しているのかな、と思いました!

 

これは気になるので、どんな翻訳がされているのか映画館で確認したいですね♪

 

追記

ツイッターで検索してみると、出てきました!

「誰よりも早く掴む!」という意味みたいです♪

 

作品中での森崎ウィンさんの「first to the egg」を是非聞いてみたいですね!

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!