[トドメの接吻(キス)]最終回の結末やネタバレは?視聴率も調査!

セクハラ

こんにちは。ハッピです!

 

2018年1月からスタートの連続ドラマの
情報が入りました!

山﨑賢人さんと門脇麦さんが主演を
務められます♪

 

「トドメの接吻(キス)」って、
結構卑猥なタイトルですよね~。

 

きわどいシーンがいっぱいあるのでしょうか?
ワクワクしちゃいますね~(^ω^)

 

ということで、まだ始まっていませんが、
ひと足早く、「トドメの接吻(キス)」の
最終回結末のネタバレ視聴率を予想していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

キャスト

「トドメの接吻」の今のところ分かっている
キャストは、山﨑賢人さん、門脇麦さん、
新田真剣佑さんです。

ストーリー

このドラマは小説や漫画などの原作がない、
オリジナルストーリーのドラマなので、
どんな展開になるかはだれにも予想できません。

 

日本テレビのドラマ公式サイトによると、
このドラマの主人公・堂島旺太郎(山﨑賢人)は、
愛を信じず、カネと権力を手に入れること
だけ考えているナンバーワンホスト。

 

ターゲットとなる社長令嬢を手に入れようと
必死です。そこに、キスで人を亡きものにする
謎の女(門脇麦)が現れ、彼女の接吻を受け、
堂島は亡くなります。

 

しかし次の瞬間、彼は7日前の景色の中で生きていました

 

謎の女によって何度もキスとタイムスリップの
ループを繰り返す堂島。そこにはなにが隠されて
いるのか・・・!

 

ここまでが今分かる範囲のストーリーです。

最終回の結末やネタバレを予想!

「トドメの接吻」は最終回に向けて、徐々に
謎の女の正体が分かっていく物語だと思われます。

 

タイムリープについては、
科学的に証明されていることではないので、
現実的ではない物語になっていることは確かでしょう。

 

逆に、このドラマで起こる現象がタイムリープ
ではなく、今の科学で説明のつくことなら
ストーリーとしてかなり楽しめるものになると思われます。

 

リアリティーのある結末として、一番予想しやすい
のは、主人公・堂島旺太郎が植物状態になっていて、
タイムリープは彼の夢だったという終わり方です。

 

謎の女は、彼の恋人なのではないでしょうか。

 

非科学的なタイムリープものだと、
堂本剛さん主演ドラマ
君といた未来のために 〜I’ll be back〜」が
私はすごく印象に残っています。

 

堂本剛演じる主人公の青年が、1999年12月31日に
なると、1995年12月23日に戻ってしまう、という
話でした。

 

そのタイムリープは、
記憶障害を病む主人公の母親の、
夫と息子と3人で思い出の映画を観たいという
強い思いが引き起こしたものでした。

 

とっても面白いドラマでしたが、
タイムリープの原因が結局、
よくわからないものだったりするのが
残念だったな~と思います。

 

乾くるみさんの小説「リピート」も、
主人公と他数人が何回か人生を繰り返す物語
でしたが、それも科学的ではないものの、
結構おぉ~と思うようなラストがあったので面白い作品でした!

 

「トドメの接吻」ではなにか説得力のある
終わり方であれば最高だな~と思います。

 

スポンサードリンク

 

視聴率

日本テレビの2017年の日曜22時ドラマ
最終回平均視聴率を調べました!

 

2017年1月スタート
視覚探偵 日暮旅人 9.7%

 

2017年4月スタート
フランケンシュタインの恋 7.3%

 

2017年7月スタート
愛してたって秘密はある 10.1%

 

2017年10月スタート
今からあなたを脅迫します

 

2桁いくと、いいって感じでしょうかね♪♪

 

「トドメの接吻」は、
セクシーシーンも予想され、家族で見るのが
気恥ずかしいドラマというイメージがついて
しまい、最終回の視聴率が1桁になる可能性
考えられますが、

 

山﨑賢人さんや演技派の門脇麦さんが主演と
いうことに期待し、12%前後になると予想致します♪

まとめ

2018年1月スタートの連続ドラマ
トドメの接吻」について最終回の
結末やネタバレを予想してみました。

 

まだドラマの詳しいストーリーが
分かっていませんので、
あまりちゃんとしたことを書けませんでしたが、
また情報が分かり次第更新したいと思います♪

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!
ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です