ホームアローンの家族構成は?兄弟(姉)や父母がひどいと話題に!

ホームアローン

こんばんは、ハッピです!

 

今回は、映画「ホーム・アローン」主人公

ケビン・マカリスター

とその家族について書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

ケビン・マカリスター

ケビン・マカリスターは8歳

五兄弟の末っ子です。

頭脳明晰ですが、トラブルメーカーで

両親はもちろん、兄や姉たちからも叱られることが

多いです。

 

ケビン役を演じた

マコーレー・カルキン氏は、

2018年12月現在、38歳になられています。

マコーレー・カルキン氏自身も

7人兄弟(5男2女)の次男であり、

大家族で育っていらっしゃいます。

マカリスター家の家族構成

父 ピーター・マカリスター

慌て者な性格。

職業は明かされていませんが、

ピーターを演じたジョン・ハードは

多くの子供を持ち、経済力もある様子から

産婦人科医と考えていたようです。

 

母 ケイト・マカリスター

夫と同じく慌て者な性格。

優しく大らかで愛情深い女性。

 

長兄 バズ・マカリスター

年の離れた我侭な末っ子の弟ケビンに対して

いつもからかったり意地悪したりしている。

 

次兄 ジェフ・マカリスター

兄のバズと同じく、ケビンを邪魔者扱いしている

 

長姉 リニー・マカリスター

ケビンを邪魔者扱いする。

 

次姉 ミーガン・マカリスター

兄姉の中で唯一のケビンの理解者。

 

従弟 フラー・マカリスター

ケビンの父ピーター・マカリスターの

兄フランク・マカリスター一家の末っ子。

ケビンよりも年下。

演じたキーラン・カルキンは、

ケビン役マコーレー・カルキンの実の弟です。

 

ホーム・アローン2には、

ドナルド・トランプさんも出演されています。

若いですね~。

この頃から不動産王だったんですね★!

スポンサードリンク

家族がひどい??

ツイッターを見ると、

ホーム・アローンの家族について

ひどい」と言っている人が沢山いました。

「ホーム・アローン」では、

アメリカ・シカゴに住むマカリスター一家が

クリスマスの家族旅行に行く際、

末っ子のケビンのことを忘れて

家に置き去りにして行ってしまいます。

 

旅行前夜にケビンは

好物のチーズピザを長兄・バズに食べられて

喧嘩をし、その弾みでパスポートを

牛乳まみれにしてしまいます。

 

親戚一同はケビンを非難し、

慌て者の父と母はケビンが一方的に悪かったと

勘違いしてしまい、

ケビンは罰として

屋根裏部屋で1人に寝ることになります。

 

翌朝、寝坊してしまった一家は、

よその子をケビンとしてカウントしてしまい

ケビンを屋根裏部屋に忘れたまま

旅行へ出発してしまうのです。

 

ですが仕方ないかなぁと思う理由もあります。

旅行日、マカリスター家には

一家の5人の子供伯父一家の5人の子供

さらにもう一人の伯父の1人の娘

合わせて11人の子供がいました。

 

ケビンより小さな子もいて、

てんやわんやだったのでしょうね。

 

この映画は、日本では1991年に公開されましたが、

当時も「ひどい」と思った人がいたのかどうか

知りたいなぁと思います。

 

ホーム・アローンはU-NEXTにて

見放題で配信されています。

U-NEXTは月額1990円ですが、

初回の方は31日間無料でお試しできます。

無料期間中の解約ならお金はかかりません。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

スポンサードリンク

こちらの記事も人気です!