anone(アノネ)ドラマ最終回の結末やネタバレは?視聴率についても!

女子高生

こんにちは。ハッピです!

 

2018年1月スタートの連続ドラマが
続々と発表されていますね♪♪

 

水曜日22時からのドラマは、広瀬すずさん主演
anone(アノネ/仮題)」になることが分かりました!

脚本の坂元裕二氏は、
日本テレビの連続ドラマとして
Mother」や「Woman」にも携わられており、
ストーリーのしっかりした脚本をかかれることで
有名な方です。

 

今回の日本テレビ×坂元裕二脚本ドラマも、
どんなストーリーや結末を迎えるか気になりますね♪

 

ということで今回は、
2018年スタートの連続ドラマ「anone」について
ひと足早いですが、最終回の結末やネタバレ、
視聴率を予想して書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

キャスト

キャストは、主人公の少女を広瀬すずさん、
少女の運命を変える老齢の女を田中裕子さんが
演じられます。

 

田中裕子さんは、日本テレビ×坂元裕二脚本
連続ドラマ「Mother」と「Woman」にも
出演されており、
日本テレビ×坂元裕二脚本ドラマに欠かせない女優さんです。

 

広瀬すずさんの相手役の男性」の役が
あるはずだと思うので、その役をどの俳優さん
が演じられるかはとても気になりますね♪

ストーリー

全てを失ってしまった少女(広瀬すず)が
ある老齢の女に出会うことをきっかけに、
真実の愛を見つける物語です。

 

生きることの意味や、生きていくうえで本当に大切
なことを人々に問いかけるお話になっているようです。

 

このドラマには原作となる小説や漫画がない
完全オリジナルストーリーなので、
詳しいストーリーや結末は誰にも分かりません。

最終回の結末やネタバレ

ストーリーもまだちゃんと分かっていませんので、
最終回の結末を予想するのはとっても難しいです。

 

「Mother」では、
芦田愛菜ちゃん演じる虐待されていた女の子を、
松雪泰子演じる担任の先生が誘拐しますが、最後は離れて暮らすことになりましたね。

 

「Woman」では
満島ひかりが演じる再生不良性貧血の女性が、
夫が亡くなる原因を作ってしまった義理の妹から
骨髄提供を受けて、元気になりました。

 

振り返ると、坂元裕二さん脚本のドラマは、
内容がとっても複雑ですが、
母と子や家族の絆が中心になっている感じがします。

 

anoneも、広瀬すず演じる主人公は、
たぶん複雑な家庭の生まれですべてを失いますが、
生き別れになった母親と再会するようなことになるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

最終回の視聴率

まずは、2017年の日テレ水曜22時ドラマ
最終回平均視聴率を振り返りましょう!

 

2017年1月スタート 東京タラレバ娘 11.1%

2017年4月スタート 母になる 9.7%

2017年7月スタート 過保護のカホコ 14.0%

2017年10月スタート 奥様は、取り扱い注意

 

2017年分しか振り返りませんでしたが、
歴代の日本テレビ水曜22時ドラマは、
すごく面白くて人気のあるドラマばかりです。

 

前々回の過保護のカホコも高視聴率で終わって
いますし、10月スタートの奥様は、取り扱い注意は、
5、6、7話が連続で平均視聴率15%を超えています。

 

また、日本テレビ×坂元裕二脚本の
Mother」は最終回の平均視聴率16.3%
Woman」の最終回平均視聴率は16.4%でした。

 

anone」も現在人気ナンバーワンと言っても
過言ではない広瀬すずさんが主演ですし、
最終回の視聴率は、16%超えを目指せるのではないかと思われます♪

まとめ

2018年1月スタートの連続ドラマ「anone」に
ついて最終回の予想を書かせて頂きました!

 

「Mother」の松雪泰子さんしかり、
「Woman」の満島ひかりさんしかり、
坂元裕二さん脚本ドラマの主演は、
ベテランで演技の上手い女優さんが務められていました。

 

このドラマの主演に抜擢されるということは、
広瀬すずさんに女優としての期待がとても
高まっているのだと思います♪♪

 

ドラマのスタートがとっても楽しみですね!^^

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!
ではまた♪

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です