佐藤勢津子(せつこ)の夫や子供は?美空ひばりの兄弟姉妹の現在も!

こんばんは、ハッピです!

今回は、美空ひばりさんの妹さんである歌手の 佐藤勢津子さんについて書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:佐藤勢津子(さとう せつこ)

旧姓:加藤

生年月日:1938年9月19日

年齢:79歳(2018年9月8日時点)

出身:神奈川県

佐藤勢津子さんは昭和13年生まれの79歳

美空ひばりさんの 1歳下の妹さんです。

 

勢津子さんは22歳で結婚されるまでは姉・ひばりさんと一緒に住んでいらっしゃっいました。

しかし、ひばりさんは仕事が忙しく、勢津子さんも家庭を持たれたため会う機会がなかなか無く、久しぶりにじっくり話が出来たのは、ひばりさんが体を壊され入院されたころだそうです。

 

芸能界とは無縁の生活をされていた勢津子さんですが、ひばりさんのファンや周囲の方の勧めもあり、ひばりさんの死後数年後に歌手デビューされました。

 

シングルは

  • 雨(1993年4月5日)
  • 風待月(1993年9月21日)
  • 砂丘の宿(1994年5月21日)
  • 道草酒場(1995年4月21日)

 

アルバムは

  • 姉を偲びつつ〜風待月/川の流れのように〜(1993年11月21日)
  • 今日涙して 明日また笑おうぞ(2007年4月11日)

をリリースされています。

 

▼風待月です。

老人ホームや福祉施設でひばりさんの歌を歌われることもあるそうです。

 

スポンサードリンク

 

結婚した夫と子供について

佐藤勢津子さんは、22歳のときに 建設会社の社長と結婚されたようです。

その旦那さんとの間に、3人のお子さんが生まれたそうですが、旦那さんは39歳で息を引き取られたそうです。

子供さんは3人とも女性だそうです。

美空ひばりさんの兄弟姉妹の現在

■美空ひばりさんプロフィール

本名:加藤和枝(かとう かずえ)

1937年5月29日~1989年6月24日

出身:神奈川県横浜市

美空ひばりさんは、昭和12年に 加藤家の長女として誕生されました。

昭和24年、12歳のときに「河童ブギウギ」でレコードデビューされます。

この時はまだ小学生です。

 

昭和37年11月、25歳 小林旭さんと結婚されましたが、昭和39年6月には離婚されています。

小林旭さんは昭和42年に女優の 青山京子さんと再婚されました。(美空ひばりさんは独身を通されました。)

美空ひばりさんと小林旭さんとの間に子供さんはいらっしゃいません。

 

ひばりさんは平成元年6月24日に52歳で息を引き取られるまで、40有余年にわたって日本歌謡界の第一線で活躍されました。

平成生まれの私でもよく存じ上げている「愛燦燦(あいさんさん)」は昭和61年5月、「川の流れのように」は平成元年1月にリリースされています。

平成元年7月、 女性初の国民栄誉賞を受賞されました。

 

そんな美空ひばりさんは加藤家の 長女(昭和12年5月生まれ)。

昭和13年9月生まれの妹・勢津子さん、昭和16年1月生まれの弟・益夫さん、昭和18年4月生まれの弟・武彦さんとの 4人きょうだいでいらっしゃいます。

 

益夫さんは、 かとう哲也という芸名で俳優、歌手、芸能プロモーターをされていました。(旧芸名: 小野透

かとう哲也さんは昭和58年に42歳という若さで、心不全のため帰らぬ人となりました。

息子の 加藤和也さんは、昭和46年にひばりさんの養子となられています。

 

1番下の弟・武彦さんは 香山武彦という芸名で俳優・歌手をされていましたが、昭和61年に心不全で亡くなられています。(旧芸名:花房錦一)

武彦さんも、お兄さんと同じ42歳でその生涯に幕を閉じられました。

 

美空ひばりさんも52歳と若くして亡くなられているので、勢津子さんがごきょうだいで唯一ご存命です。

 

スポンサードリンク