ラブトゥーン(Love-tune)全員退所の理由はなぜ?事務所の意向は?

こんばんは、ハッピです!

全員退所」という言葉の強さに恐怖を感じています。

 

ラブトゥーン(Love-tune)というジャニーズJr.のグループが解散、そしてメンバー全員が退所してしまうようです。

びっくりしますよね。

 

最近は、King&Princeの岩橋玄樹さんや、Sexy Zoneの松島聡さんが休養に入られたり、 ジャニーズの若いメンバーが大変そうなイメージがあります。

 

全員退所される理由について、調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

Love-tuneとは?

ラブトゥーンは、安井謙太郎さん、真田佑馬さん、森田美勇人(みゅうと)さん、萩谷慧悟(けいご)さん、長妻怜央さん、諸星翔希さん、阿部顕嵐(あらん)さん7人組で活動されています。

 

20歳から27歳まで、東京、神奈川、埼玉、茨城と関東出身のメンバーで構成されています。

ダンスと歌だけでなく、本格的にバンド形式でパフォーマンスを行われることが多いようです。

スポンサードリンク

全員退所はどうして?

サイゾーウーマンによると、Love‐tuneはもともと、デビュー組に引けを取らないくらい人気のあるユニットだったようです。

 

しかし、2018年3月頃から『ジャニーズJr.チャンネル』(YouTube)に”興味を示さなかったため不参加“と、一部スポーツ紙で報じられたり、毎回出演していた『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)や、月刊アイドル誌にも載らないようになりました。

 

メンバーの肩書も『Love‐tune』から『ジャニーズJr.』に変更されていたようです。

 

真田佑馬さん、諸星翔希さん、萩谷慧悟さん、阿部顕嵐さん、長妻怜央さんが2018年11月30日付で、森田美勇人さんが2018年12月31日付で、安井謙太郎さんが2019年3月31日付で退所されると、「ジャニーズジュニア情報局」にて発表されました。

 

全員退所のはっきりとした理由は公表されていません。

事務所の闇?

先ほどの、キンプリ岩橋さん、セクゾ松島さんのこともありますが、ジャニーズ事務所ってしんどいのかなぁと思ってしまう出来事が多いです。

 

King & PrinceもSexy Zoneも、めちゃくちゃ人気のあるグループなので、すごく忙しいだろうし、気を付けないといけないことも多くて、普通の社会人より大変なのだろうなぁとは思いますが…。

 

SMAPのこともありますし、ジャニーズ事務所ってどうなの?って、ファンじゃなくても思ってしまいます。

 

事務所について、色々と意見が出ています。

解散とは書かれていなかったのですね!

他にもおっしゃってる方がいらっしゃいましたが、ジャニーズから退所して、別のところで同じメンバーで活躍してくれたら嬉しいですよね。

 

また何か分かりましたら、更新させて頂きます。

スポンサードリンク

こちらの記事も人気です!