上祐史浩と都沢和子の関係は?結婚した妻や家族についても!

こんにちは、ハッピです!

 

今回は、上祐史浩(じょうゆう ふみひろ)氏の恋人関係について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

上祐史浩さん(@fumihiro_joyu)がシェアした投稿

名前:上祐史浩(じょうゆう ふみひろ)

生年月日:1962年12月17日

年齢:55歳(2018年7月6日時点)

出身:福岡県三潴郡城島町(現・久留米市)

  • ひかりの輪代表
  • アーレフ(現Aleph・旧オウム真理教)元代表

上祐史浩氏は1962年生まれの55歳。

 

オウム真理教での当時の役職は外報部長・緊急対策本部長などで、スポークスマン(公私の各機関、団体などを代表して発言する人)の役割を果たしていました。

巧みに詭弁を弄することから、「ああ言えば、こう言う」を文字って、「ああいえば、上祐」という言葉が流行したそうです。

 

上祐氏は福岡県で、銀行員の父と元教師の母の間に生まれましたが、父の仕事の都合で福岡県から東京へ引っ越しました。

出身高校は早稲田大学高等学院です。

 

大学は早稲田大学理工学部に入学されました。

早稲田大学在学中は、サークルでディベートの技術を学んだようです。

上祐氏がオウムに入ったのは、早稲田大学在学中の1986年8月です。

1987年に早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了。

同年4月に特殊法人宇宙開発事業団(現:独立行政法人宇宙航空研究開発機構)に就職するも1ヶ月で退職し出家、オウム真理教のニューヨーク支部建設に携わりましたが、1988年にニューヨーク支部は閉鎖しました。

 

1992年からはロシア支部に派遣されており、オウム真理教が起こした坂本弁護士事件や地下鉄サリン事件には関わっていないということで、それに関しては逮捕されていません。

ですが、熊本県の村の土地取得をめぐる国土利用計画法違反で1995年10月6日に逮捕され、3年の実刑判決を受けています。

 

スポンサードリンク

 

彼女や結婚について

「上祐史浩」と検索すると、検索ワードに「イケメン」が出てきますが、「ああいえば、上祐」が流行った当時は「上祐ギャル」という熱狂的な女性ファンも登場し、ファンクラブも出来るほどだったようです。

ですが、現在は結婚しておらず独身です。

 

オウム真理教時代の恋人が都澤和子さんでした。

都沢和子プロフィール

名前:都澤和子(みやこざわ かずこ)

生年月日:1965年5月19日

年齢:53歳(2018年7月7日)

出身:東京都荒川区

資産家の家に2人姉妹の長女として生まれた都沢さん。

 

昭和女子大学付属中学校、高校を経て昭和女子大学短期大学部英米文学科へ進まれます。

短大在学時にESS(英語の弁論サークル)に所属されていましたが、そこで、早稲田大学の英語サークルESAに所属していた上祐史浩氏に出合ったようです。

都沢和子氏も上祐氏も、弁論サークルで教育ディベートを経験しています。

 

昭和女子大学卒業後は住友化学工業に勤務していたそうですが、恋人の上祐氏がオウム真理教に入信したことを知り、後を追って1987年4月入信、6月に出家されました。

都沢氏と上祐氏は、婚約し挙式の日取りも決めていたようですが、入信後に上祐氏は都沢和子さんを麻原彰晃に捧げた(!)らしく、都沢氏は麻原彰晃の愛人となったそうです。

都沢和子氏は1995年1月に住居侵入で逮捕され、懲役1年の判決を受けました。

 

都沢和子さんの写真です。(http://blog-imgs-53.fc2.com/a/x/o/axolotlfc2/blog_import_4fc5b22d983f1.jpg

 

スポンサードリンク