いしわたり淳治の結婚した妻や高校大学は?作詞した曲もまとめてみた!

こんばんは。ハッピです!

 

今日はすごく暖かかったですね♪♪

 

夕方18時ごろでも明るく暖かくて、今何度あるんだろうって天気予報アプリを見たら19℃でした!

 

これくらいの気候がいつまでも続いたらいいのにな~って思いますね(^^)

 

さてさて、最近「関ジャム完全燃SHOW」というテレビをよく見るのですが、歌詞がいい曲ランキング等でいしわたり淳治さんをよく見ます。

 

今回は、個人的にとっても気になる、いしわたり淳治さんについて書いていこうと思います♪

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

本名:石渡淳治(いしわたり じゅんじ)

生年月日:1977年8月21日

年齢:40歳

出身:青森県十和田市

職業:ギタリスト・作詞家・音楽プロデューサー

いしわたり淳治さんは、1977年生まれの40歳

 

高校2年生からギターを始められ、高3のときに、小中の同級生・中村弘二さん、中学校の同級生・田沢公大さん、楽器店のチラシを見て知り合ったフルカワミキさんと4人で”SUPERCAR“を結成。(1995年)

 

1997年に、SUPERCARのギタリストとしてメジャーデビュー。

 

(▼SUPERCAR 2枚目のアルバム)

 

これは、2004年のSUPERCAR 5枚目アルバム「ANSWER」リリース時の写真です♪

SUPERCAR

(excite musicより)

たぶん、26歳くらいの時だと思います♪

 

今もシュッとされていてかっこいいですが、若い頃もかっこいいですね♡

 

2005年のSUPERCAR解散後、作詞家、プロデューサーとして活動をされています。

 

スポンサードリンク

 

出身高校や大学は?

いしわたり淳治さんは、十和田市立三本木中学校を卒業されています。

 

スーパーカーのフルカワミキさん以外のお三方は、この中学校の同級生だったようですね♪

 

そして、いしわたりさんの出身高校は、国立・八戸工業高等専門学校

 

高専は5年制なので、1992年~1997年まで高校生(高専生?)で、卒業後すぐにメジャーデビューされているようです。

 

なので、大学には行かれていないと思われます

 

高専に行かれるということで、中3の時点で理系に進むと決めているなんてすごいです!

 

いしわたりさんは、歌詞の解説がすごく論理的だと思ったことがあるのですが、根っからの理系なのでしょうね♪

 

そして、私の地元でも高専は偏差値が高かったのですが、八戸高専も偏差値63です。

結婚している?お嫁さんは?

いしわたり淳治さんは、結婚されていて、2015年10月生まれの男の子の子供さんがいらっしゃるようです。

 

ということで、奥さんもいらっしゃるのですが、一般の方なのか、情報は全くありませんでした

 

「いしわたり淳治」でGoogle検索すると、検索候補に「橋本絵莉子」と出てくるので、結婚相手の女性か?と思い調べましたが、

 

いしわたり淳治氏の著書「うれしい悲鳴をあげてくれ」のオーディオブック版の朗読を、チャットモンチーの橋本絵莉子さんが一部担当されたということでした♪

 

いしわたり淳治氏が作詞した曲

いしわたりさんが作詞した曲を調べてみよう!と思ったのですが、Wikipediaを見ていると沢山ありすぎて、とてもすべては載せられません。

 

2017年だけでも20曲以上作詞されています。

 

私が気になったものです!

  • 関ジャニ∞「DO NA I」
  • Superfly 「愛をこめて花束を」
  • SMAP「Mistake!」「Top Of The World」
  • 大原櫻子「青い季節」
  • 剛力彩芽「友達より大事な人」
  • Chay「あなたに恋をしてみました」

 

特に、Superfly 「愛をこめて花束を」は、ご本人(越智志帆さん)がすべて作詞されていると思っていたのでびっくりでした!(越智さん含めて複数人で作詞されたみたいです。)

 

また、中孝介さん、栗山千明さん、土岐麻子さん、OKAMOTO’S、Little Glee Monsterの作詞をよく担当されているようです。

 

SHINee、FTISLAND、少女時代などの韓国のグループや、私立恵比寿中学、山本彩さんなどのアイドルの曲の作詞まで、とっても幅広く担当されています♪

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!