市川猿之助の開放骨折(舞台公演中)の原因は?今後の復帰見込みも調査!

歌舞伎座

こんばんは。ハッピです。

 

歌舞伎俳優、市川猿之助(えんのすけ)さんが
スーパー歌舞伎IIワンピース」にルフィ役として
出演中に、衣装が機械に挟まれる事故に遭われたとニュースで知りました。

 


左腕を解放骨折する重傷。
考えただけで怖いです。

 

こんな事故があると、原因は何だったの
だろうと気になります。

 

今回は、市川猿之助さんの
公演中に起こった事故の原因と、
今後の復帰予定について書きたいと思います。

 

10月10日追記
ルフィの代役は尾上右近さんに決まりましたね。

▼こちらの記事もどうぞ
尾上右近(猿之助代役)の実力は?彼女や学歴も調査!

 

スポンサードリンク

 

開放骨折とは

開放骨折とは骨折部が体外に開放されている
状態の骨折を指すようです。

 

骨が見えてしまっている状態ですね。

 

緊急手術を行わなければ出血多量や感染症により、
ほぼ100%の確率で助からないそうです。

(Wikipediaより引用)

 

すぐに救急搬送されたそうですし、
出血や細菌感染で重篤な状態におちいるようなことは
ないのではないかと想像します。

事故の詳細

市川さんは、10月9日(月)午後3時25分ごろ、
東京都中央区銀座の新橋演舞場で、
スーパー歌舞伎IIワンピース」に出演中、左腕を骨折し、病院に搬送されました。

 

市川さんは舞台の下に降りる際、
昇降機に衣装の左袖を挟まれたそうです。

 

意識はあるとのことで、少し安心です。

 

スポンサードリンク

 

原因は?

原因となったセリ・舞台昇降装置とは、
どんなものなのでしょう?

迫・迫り(せり)とは、舞台の床の一部をくりぬき、そこに昇降装置を施した舞台機構。役者や大道具を奈落から舞台上に押し上げたり(迫り上げ)、逆に奈落に引き下ろしたり(迫り下げ)することにより、意表をついた演出や迅速な舞台転換を可能とする。(Wikipediaより引用)

 

このように、平面に見える舞台の一部に
切れ込みが入っていて、

 

その部分の下に昇降装置が取り付けられて
おり、その昇降装置によって、その部分が
上がったり下がったりするような仕組みに
なっているようです。

 

あるニュースサイトには、「カーテンコールの際に」
起きた事故と書かれていました。

 

カーテンコールのため、
セリで舞台上に上がってきた市川さんは、

 

気づかないうちに
切れ込みに衣装が挟まってしまった。

 

カーテンコールが終わって、
セリが下降する際に、
衣装が引っ張られて転倒、セリから落ちてしまった。

 

というふうに、私は想像しました。
舞台の昇降装置ってどれくらいの速度で
上下するのでしょうか?

 

暗かったりしたのかもしれません。

 

調べてみると、舞台公演中の、昇降装置・セリが
原因の事故は結構あるようなのですが、
昔だったら、役者さんが転落しても、昇降装置が
停止せず役者さんが挟まれてしまったりして
もっと大事に至っていたこともあるようでした。

 

市川さんは、左腕の骨折で済んだのが、
不幸中の幸いだったと思われます。

 

歌舞伎などの舞台は
何度も何度も練習されていますが、
ほんの少しの立ち位置やタイミングのズレが
大きな事故につながってしまう、とてもシビアな世界なのだと痛感いたしました。

今後の復帰予定

スーパー歌舞伎IIワンピース」は、
10月6日(金)に始まったばかりの舞台で、
11月25日(土)まで公演予定があります。

 

詳しいことが分かりませんので何とも言えませんが、
意識はあるとのことなので、怪我が左腕の骨折だけ
ならば、11月には復帰されるかもしれませんね。

 

ご本人は、迷惑をかけてはいけないと、
早々の復帰しようと頑張られるかもしれません。

 

でも、まずは怪我を治すことを第一に考えて、
治療に専念して頂きたいです。

まとめ

市川猿之助さんの公演中の事故について、
分かる範囲で、しかし分からないことの方が
多かったので、不確かなことを書かせて頂きました。

 

ニュースの雰囲気から、重傷を負われてはいますが
すぐに復帰できるのではないかと思っているの
ですが、

 

歌舞伎を支える重要な方なので、
治療に専念して頂きたいと思います。

 

バラエティなどにも出られていて、
ユーモアがあり面白い方なので、
元気なお姿を早く見られると嬉しいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

▼関連記事です。
尾上右近(猿之助代役)の実力は?彼女や学歴も調査!

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です