スターバックス福袋2018の取り扱い店や予約方法は?中身ネタバレも!

スタバ

こんにちは!ハッピです。

 

前回はスターバックス クリスマスの記事を
書きましたが、今回は2018年の福袋(lucky bag)の
取扱店舗予約の方法、そして、気になる
中身のネタバレについてもご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

取扱店

福袋って言っても、どこの店舗でも
売っているものか、気になりますよね!

 

東京や大阪のような都会なら大丈夫だと思いますが、
自分の住んでいる田舎には売っていないかも・・・
ってスタバ自体が都会にしかないのですが。

 

以下は、
2017年のスタバ福袋の取扱店一覧PDFです。
http://www.starbucks.co.jp/assets/images/web2/images/luckybag/pdf/luckybag.pdf

 

京都府にはスターバックスが33店舗ありますが、
2017年福袋が販売されたのは12店舗でした。

 

熊本県は県内の全店舗数10店のうち5店舗が販売、

 

青森県は全部で9店舗のうち、4店舗でした。

 

ちなみに、東京都では、
312店舗のうち209店舗で販売されていました。

 

スタバの福袋は、
どこの店舗でも販売されるわけではなく
全体の3割~6割くらいの店舗でしか販売されないようです。

 

2017年の福袋の取扱店舗情報と販売開始日は
12月20日に発表されているので、
2017年もそのあたりに情報が出ると思われます。

 

情報をこまめにチェックするか、
自分が行こうと思っているお店に直接確認するのが良さそうです。

予約方法


スタバの福袋は人気があるので、販売開始そうそうに
売切れてしまうこともあるようです。

 

確実に買いたい人は、予約したいですよね。

 

ですが、残念ながら、例年
スタバの福袋の予約はできないそうです。

 

なので、開店時間前から、スタバに並ぶしか
ないようです。それでも買えない場合もあります。

こうなってしまうのは辛いです。
朝方って一番寒い時間帯だし、大みそかに
夜更かしして早起きっていうのもしんどいですよね。

 

スポンサードリンク

 

買える確率を上げる方法

スタバには、深夜営業を行っている店舗も
あります。

 

例えば、北海道の函館蔦屋書店
営業時間は07:00~25:00です。

 

この店舗は、2017年の福袋取扱店一覧にも
入っており、福袋販売開始が1月1日です。

 

福袋は1月1日の朝7時からではなく、
日付が変わった瞬間から販売されるようなので、
みんなが気付かないうちにゲットできます☆

 

12月31日の夜に家を出て、
スタバで福袋を買ってから初詣に行くというのは
いかがでしょうか?

 

もちろん、深夜営業しているお店は
北海道の函館蔦屋店だけではないので、
近くの深夜営業をやっているお店を調べて
みてください♪

 

そして、そのお店で福袋を買えるかどうか、
日付が変わった瞬間から販売されるかも
一応確認してから行ってみてください☆

中身ネタバレ

2018年の情報は、まだ公開されていませんので
2017年の中身がどんなものだったか
見て行きたいと思います。

 

 

 

最初の3名の方は全員、
ピンク色のプラスチックタンブラー
が入っていますね!

 

1番最後の方は別のタンブラーです。

 

2016年まではサイズが大小2種類ありましたが、
2017年は1種類6000円(税込)となっていました。

 

それ以外のコーヒー系とチケットは、
みなさん同じように見えます。

 

チケットは約2440円相当、全部で約10000円分
だとの情報もありましたので、これが6000円で
買えるなら、かなりお得だと思われます☆

 

2018年版の中身が楽しみですね♪

まとめ

2018年のスターバックス福袋についてご紹介しました!

 

販売店舗、販売開始日などは店舗によって
異なりますので、12月20日あたりに
スターバックス公式HPを確認してみてください♪

 

また、深夜営業のお店を狙う方は、
そのお店に一度電話で確認してみてから
日付が変わる頃に一番乗りでゲットしてください☆

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!
ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク