美内すずえの結婚した夫や子供は?学歴や年収についても!

美内すずえさん

こんにちは、ハッピです!

 

今回は、「ガラスの仮面」作者の美内すずえさんについて書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:美内すずえ(みうち すずえ)

本名:西尾すずえ(にしお すずえ)

生年月日:1951年2月20日

年齢:67歳(2018年5月27日時点)

出身:大阪府大阪市西区

美内すずえさんは1951年生まれの67歳

 

中学時代に漫画に熱中するも母に漫画を読むことを禁じられ、それならばと自身で書き始められたそうです。

 

デビュー作は「山の月と子だぬきと」。1967年、高校時代の頃でした。

Jun☻Ogawaさん(@junikofiev0522)がシェアした投稿

ガラスの仮面の連載は1976年、美内先生が25歳の頃に開始します。

 

ガラスの仮面がドラマ化されたのは1997年。

 

美内先生46歳の頃でした。

 

ガラスの仮面はまだ完結していないので、もう45年間も連載が続いているということになりますね♪

 

なお、1982年に第6回講談社漫画賞を受賞した「妖鬼妃伝」はトラウマ確実のホラーだそうです!

美内先生の真骨頂は実は「オカルト少女漫画」というジャンルだということです。

 

スポンサードリンク

 

高校や大学は?

美内すずえさんは、私立の大阪成蹊女子高等学校出身だそうです。

 

夫婦漫才師の宮川花子さんや、中退されていますが鈴木紗理奈さんが通われていた学校です。

 

大学には行かれていないということでした!

旦那さんと子供さんについて

美内すずえさんの旦那さんは、2010年から吉祥寺でカフェを経営されているそうです♪

■カフェ デゥ クレプスキュール

東京都武蔵野市吉祥寺本町4-24-21

木が大好きな旦那さんのこだわりで、ひのき、ケヤキ、楢木、栗の木、レッドオークの”むく”の木を多用した内装。落ち着いた雰囲気の隠れ家的カフェです。


クレプスキュールは美内すずえ先生のアトリエ兼カフェだそうなので、もしかしたら美内先生に会えるかも・・・?

 

旦那さんの顔写真など探してみましたが、見つかりませんでしたm(__)m

 

2016年1月に、旦那さんは病気で倒れ、美内さんが看病されていたようですが、昨年に入って落ち着かれているようです。

 

また、子供さんがいらっしゃるかどうかについても、情報がなく分かりませんでした。

年収は?

漫画家の先生の収入を構成する要素には原稿料・印税・グッズ売り上げがあるそうです。

 

原稿料の相場は1ページあたり平均3000円~数万円だと言われており、漫画家さんの人気度などによって変わるそうです。

 

次に印税ですが、単行本・コミックの印税は大体10%くらいみたいです。

 

グッズについては、ガラスの仮面グッズ、結構ありますよね☆

 

2017年度の収入の多い漫画家ランキングは、以下の通りでした!

  • 1位 尾田栄一郎「ONE PIECE」 約4.6億円
  • 2位 諫山創「進撃の巨人」 約2.6億円
  • 3位 原泰久「キングダム」 約2.5億円
  • 4位 堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」 約2.3億円
  • 5位 石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 約2.2億円

こちらの記事(https://newsmatomedia.com/cartoonist)より1~5位まで載せさせて頂きました。

 

美内すずえ先生の年収については分からなかったのですが、5000万円くらいはありそうですね!

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です