グリンチ(2018年版)の日本語吹き替え声優まとめ!主題歌歌手や動画も!

グリンチ

こんにちは。ハッピです!

 

今日は、ゴミ収集の日だったのですが、間に合わず出しそびれてしまいました(><)

 

私の地域のゴミ出しは朝7時半までと決まっているのですが、いつもだいたい10時ごろなので9時頃出しに行こうとしたら、去っていく収集車が・・・(涙)

 

今の時期はまだマシですが、夏にやってしまうと最悪ですよね。

 

これからは気をつけたいと思っています・・・

 

そんな落ち込み気分の私に、とっても嬉しいニュースが!

 

「グリンチ」のアニメーション映画が、今年12月に公開となるそうです♪♪

 

グリンチといえば、2000年にジム・キャリー主演でやっていた映画です。

 

当時小学校6年生だった私は、女子2人男子2人の4人で映画館に見にいきました☆

 

男子はダイナソーが観たいとのことだったので、2手に分かれて観たのが懐かしいです・・・

 

その映画館も、TOHOシネマズやMOVIXが市内に出来た頃につぶれてしまっているんですけどね(><)

 

2018年版のグリンチは、ミニオンやシング、ペットなどを制作したイルミネーション・エンターテイメント制作の可愛いアニメーション映画となるそうで、今からめちゃくちゃ楽しみです♪

 

ということで今回は、映画「グリンチ」の日本語吹き替え声優のキャストや日本語の主題歌を歌う歌手について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

声優

グリンチは、アメリカでは2018年11月公開、日本での公開は12月ですが、詳しい日にちは未公表です。

 

監督は、Yarrow Cheney(ヤーロー・チーニー)とScott Mosier(スコット・モージャー)。

 

声優としては、主人公グリンチの声をベネディクト・カンバーバッチが担当するということしか、公表されていません。

シャーロックホームズやドクター・ストレンジを演じたことで有名な俳優さんですね♪

 

英語版の声優さんでも、グリンチ役しか公表されていないので、日本語版の声優さんが分かるのはもっと先になりそうです。

 

ということで、少し過去に戻り、2000年の実写版グリンチの俳優さんや、吹き替え声優さんについて書いていきたいと思います!

 

 

グリンチ:ジム・キャリー:山寺宏一

主人公。人間が大嫌いなひねくれもの。クリスマスを憎んでいる。家族も友達もおらず、唯一の相棒である愛犬マックスと洞穴に住んでいる。

 

シンディ・ルー・フー:テイラー・モンセン:大谷育江(台詞)・最上梨奈(うた)

グリンチに手を差し伸べる。


ルー・ルー・フー:ビル・アーウィン:江原正士

シンディの父。郵便局員。

 

ベティ・ルー・フー:モリー・シャノン:小宮和枝

シンディの母

 

マーサ・メイ・フーヴィエ:クリスティーン・バランスキー:駒塚由衣

シンディの隣に住む女。傲慢。

 

メイ・フー市長:ジェフリー・タンバー:佐々木勝彦

 

ナレーション:アンソニー・ホプキンス:高嶋政伸

 

マックスの声:フランク・ウェルカー

グリンチの愛犬

 

スポンサードリンク

 

主題歌

主題歌についても、まだ情報はありません。

 

2000年の実写版グリンチでは、フェイス・ヒルの「where are you X’mas?」でした!

フェイス・ヒルさんは、アメリカのカントリー歌手。

 

2001年の夏には映画「パール・ハーバー」の主題歌「永遠に愛されて~パール・ハーバー愛のテーマ」も歌われています。

 

主題歌も、声優さんも、分からないことばかりですみませんでした。

 

新しいことが分かり次第、載せさせて頂きます!

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!