海の中道芸術花火2018の穴場や駐車場は?混雑や口コミも!

花火

こんばんは。ハッピです!

 

花火大会といえば夏ですが、別にいつあってもいいですよね♪♪

 

冬は寒いので、夜に長時間外にはいられませんが、夏だって本当はそんなに外にいたくないものです。

 

夜でも過ごしやすい4~6月、9~11月初めにあったら最高ですよね!!

 

そして、そんな大会が存在します!

 

カメ子
海の中道芸術花火大会

 

です!

 

この花火大会は、5月に行われるので、爽やかな気持ちで花火を楽しむことができる丁度良い大会だと思います!

 

ただこの大会、やはり特殊な時期にあるだけあって、全席有料となっています!

 

お魚
え~!

 

でも、思いますよね。

 

ちょっと見にくかったり、遠かったりしても良いから、お金を払わず見られるスポットはないのか・・・って。

 

ということで今回は、海の中道花火大会2018の穴場スポットを中心に、その他諸々について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

大会概要

海の中道芸術花火2018

開催日:2018年5月19日(土)

時間:有料ゲート開場15:00、花火打ち上げ開始19:45

会場:国営海の中道海浜公園 光と風の広場

〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18-25

 ※荒天・時化の場合翌日に順延

 ※翌日も荒天の場合中止

この花火大会は、とっても新しい大会で、なんと去年スタートしたばかりだそうです!

 

2017年3月に国営海の中道海浜公園に新しく開設された「博多湾パノラマ広場」のオープニングイベントとして開催されました!

「1/30秒単位で音楽とシンクロする花火」が見どころみたいです!

 

花火って、1発上がるのに10秒くらいかかっている気がするのですが、1/30秒に1発上がるんだったらすごいことです!(そういう意味じゃないかもしれませんが)

 

会場には九州の有名店40店舗の屋台が集まっていたり、DJイベントも開催されたりするので、15時の開場から夜まで楽しめます♪

チケット

  • 椅子席(指定席) 7000円+税
  • 芝エリア(エリア内自由) 大人3700円+税、小学生500円+税
  • 車いす特別席 3700円+税、同伴者3700円+税

※全席有料

当日券はないようなので、ローソンチケットまたは楽天チケットにて事前購入が必要です。

 

また、観覧席と駐車場がセットになったマイカーパックのチケットも販売されています。

 

この花火大会は、自治体予算や大口のスポンサー協賛に頼らず「市民がつくる、市民のための新しいお祭り」がコンセプトとなっているため、「個人が皆で支え継続させる=有料」にご理解ください、とのことみたいです!

 

そう言われると、高くても仕方ないか・・・っていう気になりますね!笑

アクセス・駐車場

■電車

JR海ノ中道駅より徒歩30分

■直行便バス

https://www.fukuoka-hanabi.com/ticket

■車(マイカーパック)

https://www.fukuoka-hanabi.com/ticket

タクシー、送迎、バイク、自転車、マイカーパック未購入の車での来場は禁止されています。

 

マイカーパックだと、激近駐車場で駐車料金3000円、西駐車場(会場まで徒歩30分ほど、シャトルバスあり)で駐車料金2500円ほどの計算になります。

 

このあたりは辺鄙?な場所で、この公園以外なにもなさそうです。

 

会場最寄りの海の中道駅の隣の西戸崎駅の駅前の駐車場「西戸崎駅前広場駐車場」「西戸崎駅南駐車場」だと、24時間300~400円で停められます。(収容台数は5台、16台)

 

西戸崎駅~海の中道駅の電車代は片道160円です。(14分)

 

西戸崎駅周辺にも、少ない台数分しか駐車場はなさそうなので、車で行かれるならマイカーパックにされた方が良さそうに思います。

 

この日は、花火大会の他に、ヤフオクドームでキスマイのライブ、マリンメッセ福岡でゆずライブ、福岡サンパレスでThe Alfeeのライブがあるので、帰りの博多駅や天神駅は混雑すると思われます。

 

スポンサードリンク

 

穴場スポット

有料の花火大会なので、無料の花火大会のように混雑して見られないということは無いと思われます。

 

なので、穴場というのは、タダで見られる場所があるか、ということになります。

 

この花火大会の有料の意味も知ってしまったので、タダで見られる場所を書くのは微妙なのですが、一応情報があったので載せさせていただきます!

海の中道の花火は、対岸からも見られるようですね!

 

位置関係はこんな感じなので、

11

アイランドシティ中央公園のある人工島から見られるということかな~と思われます。

 

ただ、この島の緑の部分は、航空写真で見ると何もなさそうだったので、行けるのかどうか分かりませんでしたm(__)m

 

中途半端な情報で申し訳ございません。

 

海の中道芸術花火ではありませんが、3月に海の中道方面に上がった花火が、アイランドシティから見えたみたいです♪


また、百道浜で開催されるシーサイドももち花火大会が、海の中道からよく見られるみたいなので、逆に、海の中道芸術花火は百道浜あたりから見られるかもしれません。

 

また、この写真は志賀島の潮見公園から撮影されたようです♪

地図で見ると結構遠そうですが、見ることができるのですね♪

 

ただ、写真だとこんなに素敵ですが、肉眼だとかなり小さいみたいです。

 

博多駅の屋上からも観られるかも・・・?

やはり、アイランドシティ付近だと、見られそうみたいですね♪^^

 

少し、気が早いかもしれませんが、浴衣を着て行かれてみても良いかもしれませんね♪

安くて可愛いです♡

口コミ

昨年の花火大会に行かれた方の口コミです♪

すごい動画ですね♪♪

 

やはり、1/30秒のリズムに合わせて打ちあがっていそうな感じです!

 

シビアな意見もありました!

料金高いですよね(;^^)

 

高さ制限とかもあるのですね!

 

スポンサードリンク