手越祐也の嵐の替え歌動画と歌詞全文まとめ!

こんばんは、ハッピです!

 

NEWSの手越祐也さんが、未成年女性と、おさけの場でパーティーをしたということがスクープされていますね(><)

 

先週、小山さんと加藤さんにつても騒動になったばかりなのに、ニュース、大変です。

 

ですが、その未成年だった女性はタレントだったようで、一般の人よりはマシなのかも・・・?

 

成人年齢が18歳に引き下げられますが、おさけは20歳になってからということで、気を付けないといけませんね。

 

手越さんのニュースで、そんなことよりも気になってしまったのは、手越さんが、嵐をdisる替え歌を歌っていた、ということです(;^^)

 

~CHEMISTRYの「Wings of Words」にのせて~

 

ということですが、嵐ファン、怒っていますよ・・・

 

私も手越さんのこと、めちゃくちゃイケメンで面白い人だと思っていたのでショックです。

 

ナルシストな部分も良いと思っていましたが、さすがに先輩をおちょくったらダメですね(><)

 

ということで、手越さんの替え歌動画と、歌詞について書いていこうと思います!

 

スポンサードリンク

 

動画について

週刊文春の動画です!

 

前半は、小山さんの掛け声が入っていますが、最後に手越さんの動画があります。

予告編ということで、動画はここまでしかありませんでした。(https://www.youtube.com/watch?v=Do7yALVLVxw

 

週刊文春から、6月14日に出るようですね。

 

CHEMISTRYの「Wings of Words」の動画はこちらです。

「Wings of Words」は2005年に発売された曲で、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の第4期オープニング曲だったようです。

 

スポンサードリンク

 

歌詞について

今のところ、

 

いちばん嵐のファンが多いけど

 

東京ドームで口パク聴いてる

 

という、動画に載っている部分しか明らかになっていません。

 

6月14日に文春から公表されるようなので、分かり次第、載せさせて頂きます。

 

それにしても、口パクではありませんが、手越さんの歌唱力についても、以前にdisられていたことがあるみたいです。

 

2015年12月20日の「FIFAクラブワールドカップジャパン2015」の「バルセロナ(ヨーロッパ王者)×リバープレート(南米王者)」決勝戦の際、試合前にメインキャスターを務めたNEWSが大会オフィシャルソング『ANTHEM』を披露したそうなのですが、その場は完全に冷え切ってしまっていたようです。

まるで、路上で知らない学生が歌っているのを1万人以上が素通りするぐらいの空気だったと言われたこの光景。

と酷評されていました。

https://www.asagei.com/excerpt/50060より)

 

このニュース記事では、「放送事故」と表現されてしまっています(;^^)

 

その時の動画はこちら

日本というホームでの歌だったのに、アウェイのように冷え切っていた、とのことでしたが、サッカーで男性が多そうな場でジャニーズだと、そうなってしまうのも分からなくもない気がします。

 

それをNEWSのせいにするのもな~と思ってしまいます。

 

明日、新しい情報が出たら更新させて頂きます!

 

スポンサードリンク