マツコ会議500円英会話(ワンコイングリッシュ)の入会方法や講師は?

ワンコイングリッシュ

こんにちは。ハッピです!

 

5月12日(土)のマツコ会議では、1回のレッスン料が500円激安英会話教室ワンコイングリッシュ」が紹介されていました♪

 

生徒さんたちが個性的で面白かったですね(^^)

 

私が住んでいる関西の田舎にはこのような画期的なスクールはありませんが、関東圏にお住まいの方なら通うことができます!

 

ということで今回は、ワンコイングリッシュに通いたいな~と思ったときに気になることを、色々と書いていきたいと思います♪

 

イケメン講師の方々もご紹介します♡

 

スポンサードリンク

 

ワンコイングリッシュ

1時間500円でグループレッスン(4~7名)を受けられる英会話スクールです。

 

新宿・横浜・渋谷・五反田・池袋・吉祥寺の駅から徒歩5分以内くらいの行きやすいところに校舎があります♪

 

▼URLはコチラ
http://onecoinenglish.com/

料金は?

1時間500円と分かりやすい料金プランになっていますが、それ以外にもかかるお金があります

 

まず、入会金が3万円

 

そして、1時間500円のグループレッスンを受けるには、月会費2000円がかかってきます。

 

なので、週1回(月4回)コースなら、2000円と500円×4回で4000円

 

週2回(月8回)なら6000円、週3回なら8000円となります。

 

これは、曜日と時間固定の場合なので、そのあたりを自由に受けたいとなると、振替オプション料金がかかってきます。

 

ワンコイングリッシュには、グループレッスンの他にマンツーマンで学べるプライベートレッスンや小人数で学べるペアレッスン等さまざまなプランがあります♪

 

1回500円のお金だけでいいと思いきや色々とかかってくるなぁという印象を持ちましたが、それでも他の英会話スクールよりはリーズナブルみたいです。

 

体験レッスンなら、本当に1回500円のみで60分間の授業を受けることが出来ます。

 

まずは体験からですね♪(http://onecoinenglish.com/form-waiting/

 

スポンサードリンク

 

講師について

ワンコイングリッシュの講師の先生は、ネイティブレベルで、英語の教育経験があって・・・という高い英会話技術と、コミュニケーション能力などの人間性のある人が採用されているようです。(採用の基準

 

何段階の試験を経て講師になられている方ばかりなので、安いからどうなんだろう、という心配はいらなさそうです。

 

講師ではありませんが、代表取締役の兒嶋裕貴さんは、1980年生まれ早稲田大学卒のとってもイケメンな方です♡

こじまさん

(https://digiper.com/company/recruit/member/kojima.shtmlより)

大学卒業後は、自分の進路について悩まれ、就職せず、起業までに何度も海外を放浪されていたそうです!

 

講師の方々は国籍を問わず採用されているので、新宿校だけでもタイ・オーストラリア・台湾・アメリカ・ドイツ・フィリピン・インドネシア・ネパール・インド・イタリア・スウェーデン・ボンデュラスと、色々な国の先生がいらっしゃいます。

 

こちらは、新宿校のイケメン先生たちで、

左からクリス先生(アメリカ)・レオ先生(スウェーデン)・キアヌ先生(アメリカ)・マイケル先生(台湾)です♡

 

レオ先生は、現在早稲田大学の学生さんだそうで、エンジニアになる夢を叶えるために勉強されているようです(^^)

 

ちょっと、ハリーポッターのドラコ・マルフォイに似ているなぁ~と思いました!(レオ先生の自己紹介詳細

 

スポンサードリンク