小日向京(鉛筆の世界)の年齢や結婚した夫は?経歴や年収も!

万年筆

こんにちは、ハッピです!

 

私は今アラサーなのですが、使う文房具といえばボールペンが断トツに多くて、シャーペンもあまり使うことなく暮らしています。

 

鉛筆を最後に使ったのは大学受験のときで、それ以来、家に鉛筆は存在すらしません。

 

でも、小学生のときは、鉛筆、使っていましたよね♪

 

お気に入りの柄の鉛筆があって、もったいなくていつまでも使えなかったり、HBが好きだったりした記憶があります^^

 

番組に鉛筆削りが出てきましたが、小学生の頃は家に帰ったら必ず、翌日に備えて鉛筆を電動鉛筆削り器でピンピンにしていたことを思い出して、とっても懐かしくなりました(^^)

 

2月25日のマツコの知らない世界には、鉛筆、文房具を愛する小日向京さんが出演されます♪

 

今回は小日向京さんについて書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

坊屋春道さん(@crowsworst)がシェアした投稿

(後列左が小日向さんです)

名前:小日向京(こひなた きょう)
生年月日:1968年生まれ
年齢:49歳 or 50歳
出身:東京都
職業:文房具ライター

小日向京さんは、1968年生まれの49歳又は50歳。

 

学校で文字を習うようになる前から、新聞の書体の文字を書き真似ていらっしゃったそうです。

 

小学校の入学祝いに、電動鉛筆削り器を買ってもらう予定になっていたそうですが、直前に取りやめになって、息もできなくなるほど泣いたというエピソードもあります。

 

番組中で手動の鉛筆削りが出てくるというのも、このエピソードに関係しているのかもしれませんね。

 

それにしても、小さい頃から新聞を真似て文字を書いていたなんて、天才的な子供さんだったのですね♪

 

共立女子大学大学院文芸学研究科を修了されています。

結婚している?旦那さんは?

小日向さんが結婚しているかどうかについて、はっきりとした情報はありませんが、2017年10月のこのツイートによると、

独身でいらっしゃるようです。

 

お付き合いされている方がいらっしゃるかどうかも分かりませんでした。

 

スポンサードリンク

 

年収は?

小日向さんは、現在『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)にて、「旅は文具を連れて」「手書き人」連載中で、

 

 

2012年には本も執筆されています。

 

 

また、あたぼうステーショナリー「飾り原稿用紙」を監修されているそうです。

 

他にも、トークショーを行っていらっしゃったり、テレビに出演されたりもされています。

 

フリーライターの年収は平均300万円くらいだそうですが、小日向さんの年収はこれよりはかなり多いのではないかと思われます。

 

800万円くらいはあるのではないでしょうか、、、?

 

独断と偏見で失礼いたしましたm(_ _)m

オススメ文房具

小日向さんが、番組内で、また番組以外で紹介されている文房具を載せていきたいと思います!

 

手帳

NOLTY 能率手帳 ゴールド

 

小日向さんは10年ほど愛用されているそうです♪

万年筆

ファーバー カステル ギロシェ

 

鉛筆

鉛筆削り器

カランダッシュ466

 

まとめ

小日向京さんについて書かせていただきました!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク