小林裕(茶師)の結婚した妻や年齢は?年収や経歴も!

茶

こんばんは。ハッピです!

 

1月30日のマツコの知らない世界に、「茶師10段」の小林裕さんが登場されます!

 

茶審査技術の最高段位である10段を持っているのは、日本でたった13人

 

2016年の伊勢志摩サミットでは、小林氏のオリジナル緑茶「玉碾」が振る舞われたそうです。

 

私みたいな者が飲んでも、味がわからないかもしれませんが、一度味わってみたいものです(^ω^)

 

今回は小林裕氏について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:小林裕(こばやし ひろし)

生年月日:1975年

年齢:43歳

出身:京都府

職業:茶師(宇治茶 祥玉園)

小林裕氏は1975年生まれの43歳

 

1995年20歳のときに茶師になると決められ、福岡県の八女茶産地で2年間修行

 

2010年日本茶鑑定士となられます。

 

2011年に36歳のときに、日本で13人しかいない茶審査技術10段位を史上最年少で取得され、現在は創業180年の京都祥玉園製茶の代表取締役を務められています。

高校や大学は?

茶師になるための専門学校などがあるのかどうか調べてみましたが、今のところそのような学校はないようでした。

 

20歳で茶師になる決意をされたということで、そのとき大学や専門学校に行かれていたのか、それともすでに働いていらっしゃったのかどうかはわかりません。

 

高校についても、情報がなく、わかりませんでした

 

スポンサードリンク

 

結婚している?

小林さんの、マツコさんとのトークを聞いていると、ユーモアがあって面白く、顔も親しみやすくて、とっても魅力的だと思いました(^^)

 

きっとモテられると思います♡

 

小林さんの奥さんや彼女の情報は、ネット上では見つかりませんでしたが、そのあたりはマツコさんが突っ込んで聞いてくださりそうなので、期待して待ちましょう!

年収

小林裕氏の年収はいくらくらいなのでしょう?

 

茶師という職業は、人数も多くないし周りにもいないので、見当がつかないですね

 

小林氏が社長をされている祥玉園製茶では、オリジナル商品を多数販売されており、

 

このような抹茶

 

 

宇治茶を通販でも販売されています。

 

 

大阪・天王寺のあべのハルカス19階ラウンジでも、祥玉園のお茶を楽しむことができます♪

 

 

小林氏が厳選した宇治抹茶や宇治ほうじ茶、ほか沖縄産黒糖や香川産和三盆糖など和の素材を使用して作ったお菓子「和香日和」なども販売されていたり…。

 

かなり手広く商売をされているので、利益もたくさん出ているのではないかと思います。

 

車が好きでセルシオという高級車に乗られていたこともあったそうですよね!

 

年収は1000万円以上あるのではないでしょうか♪

まとめ

マツコの知らない世界に出演される茶師・小林裕氏について書かせていただきました!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!