【びわ湖テラス】車や電車でのアクセスは?クーポン情報についても!

びわ湖テラスからの景色

こんにちは!ハッピです。

 

最近めっきり涼しくなりましたね!

 

先日、雑誌やインスタなどで話題の「びわ湖テラス」へ行ってきました。

 

写真で見ていたとおりの絶景と、地上よりも少し涼しい風に、すごく癒されました!

 

琵琶湖テラスの基本情報と、実際のお出かけレポートをまとめていきます。

 

スポンサードリンク

 

びわ湖テラスとは

びわ湖テラスからの景色

びわ湖テラスとは、琵琶湖の南西に位置するリゾート施設「びわ湖バレイ」の山頂エリアに2016年にオープンしたテラスのことです。

 

併設のテラスカフェでは、お洒落で上質なテーブルとソファーでゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

絶景ロープウェイで標高1100mまで登れば、そこは非日常の世界。

 

ラグジュアリーなテラスの他にも、大人も子どもも一緒に遊べる無料の遊具や超スリリングなアスレチック、わんちゃんのためのドッグランなど、いろいろな楽しみ方が出来ます。

 

家族でも、カップルでも、友達同士でも有意義な時間を過ごせる空間です。

アクセス

・車

名神「京都東I.C.」から約30km

名神「京都東I.C.」下車、西大津バイパス、湖西道路「志賀I.C.」下車、1つ目信号右折、1km先の「びわ湖バレイ口」を右折。

カーナビを持っている方は、目的地を「びわ湖バレイロープウェイ山麓駅」に設定すると良いそうです!

※「びわ湖バレイ口」を経由していることを確認してください。

 

・駐車場

1700台、500円/1日(スキー営業中は1000円)

駐車場の営業時間はロープウェイ始発の30分前~18:00頃

 

・電車

JR京都駅から約50分、JR大阪駅から約1時間20分

JR京都駅から湖西線で志賀駅へ

JR志賀駅からは路線バス(江若交通)で約10分(バス運賃330円+冬季は板の持込料100円)

 

営業時間(グリーンシーズン)・料金

平日
9:30~17:00(カフェ 9:00~16:00)

土日祝・夏休み(7月22日~8月31日)
9:00~17:00(カフェ 9:10~16:00)

 

びわ湖テラスの入場料は無料です。

ロープウェイ乗車にお金がかかります。

絶景ロープウェイ

びわ湖テラスと地上を結ぶロープウェイ

秒速12m(4月~11月は秒速7m)という日本一の速さで、地上と天空をつなぎます。

山頂まではたったの4分!

 

■料金

大人 往復2200円、片道1200円

小学生 往復900円、片道500円

幼児(3歳以上)往復500円、片道300円

*わんちゃんにも300円かかるそうです。

 

びわ湖バレイ公式サイトより、

メニュー→お役立ち情報→お得なクーポン!

から、アンケートをダウンロードして印刷・回答し、窓口で見せると大人は300円、小学生と幼児は100円割引してもらえます。是非持参してください♪

カフェメニュー

  • びわ湖テラスカレーパン 350円
  • 本日のサンドイッチ
  • オ二オンリング&フレンチフライ&ディップ 800円

 

その他ドリンクも充実しています♪

 

ほうじ茶やアドベリーといった珍しいフレーバーのジェラートもありました。

 

また、びわこテラスのカフェ以外にも

  • ブッフェレストラン レイクビュー(大人1600円・小学生1000円・幼児700円)
  • エキナカ食堂(麺類・カレーなどがお手頃価格で食べられる!)

などのお食事処があります。

 

スポンサードリンク

 

実際に行ってきました!

2017年8月最終週の平日に電車とバスで行きました。

 

京都09:14発の電車に乗り、09:51志賀駅に到着。(電車賃580円)

志賀駅の看板

 

1か所しかない(迷いませんね!)改札を出ると、目の前にとっても分かりやすい案内がありました。

バス乗り場への案内表示

 

バスは10:25発なので、30分近くの待ち時間。

(ちなみに、当初志賀10:22着の電車が候補でしたが、3分間でバスに乗り換えるのはキツイのではないかということで、30分待ちを選びました。ですが、距離的に3分乗り換えは可能です!)

 

定刻どおりに来たバスに乗車。ICOCAもバッチリ使えました!(バス代330円)

びわ湖バレイ行きのバス

 

10分弱で琵琶湖バレイ口に到着!

ロープウェイのチケット売り場では10分ほど並びました。

ロープウェイのチケット売り場前

クーポンを見せて、チケットを購入。(ロープウェイ往復1900円)

クレジットカードも使えます!

 

そこからロープウェイ乗車の列に並び待つこと10分弱。

 

11:15発のロープウェイに乗車し、数分で山頂駅へ到着しました。

 

テラスへと続く道です↓

びわ湖テラスへ続く道

山頂は地上より5℃ほど低いと聞いていましたが、若干ひんやりするかな~というくらいでした。

 

日差しがあると暑かったです。

 

本当はテラスカフェに行きたかったけど、行列が出来ていたし空腹だし、日差しの下で待てない!

 

ということで、ブッフェレストラン レイクビューに行きました。まだ11時半過ぎだったので、並ばず入れました!

昼食ブッフェ

至って普通のバイキング。(1600円/1時間)

クレジットカード使用可能です。

 

食べ終わる頃には、このレストランにも行列が出来ていました。

 

お腹もいっぱいになったので外を散歩します。

子ども向けサマーランド

ソリ遊びなどができます。小さなロッククライミングがありました。

 

少し遊んでから、リフトで「CAFE360」のある蓬莱山山頂へ。

 

リフトチケットは1回乗車400円、1日フリーパス1200円。

 

山頂までの往復をすべてリフトに乗ろうと思ったら、400円×4=1600円かかります。

 

迷わず1日フリーパスを購入!(リフトフリーパス1200円)

リフトチケット売り場

ここでもクレジットカードが使えました。

 

わんちゃんは無料。飼い主さんに抱っこされて乗ります(^^)

 

リフトは涼しいし、かなり気持ちよかったです。

蓬莱山への第一リフト

 

徒歩で散策すれば、こんな遊具でも遊べます。

木製の遊具

 

第1リフトを降りると、ちょっとした広場がありました。

笹平あそびの広場

 

バドミントンや一輪車、竹馬、コマ、バスケットボールなどなど、いろいろ遊ぶことができます!

竹馬などで遊べる広場

 

少し遊んで第2リフトへ。さわやかな空の旅♪

蓬莱山への第二リフト

 

山頂へ到着!

 

山頂の景色は最高でしたし、ウッドデッキの席やプライベートソファーなど素敵なものが沢山あったけど、写真を撮り忘れたので載せられません。

 

「CAFE360」で、瓶入りのソフトドリンクを買ってウッドデッキへ♪(500円)

カフェ360で買ったジュース

ここはクレジットカード不可でした。

 

こんな感じの遊び場もあります!

蓬莱山の遊び場

大人でも楽しく遊べました。

 

満喫したのでリフトでテラス方面へ戻ります。

打見山へ向かう第二リフト

写真では分かりづらいですが、このリフト、超×1000スリリングです!

 

絶叫系大好きな私でもかなり怖かったので、苦手な人は大変なのではないかと思います。

 

不思議と、カメラを通すと怖さが薄れるので、目をつぶったりカメラ越しに見たりでなんとか乗り切りました!

 

でもまた乗りたいです♪

 

安全な第1リフトを乗り継いでテラスへと帰還。テラスからの眺望です。

びわ湖テラスから見下ろす琵琶湖

霞んでいますが、琵琶湖が見えています。

 

喉が渇いたので、テラスのカフェスタンドで比良の赤紫蘇ソーダ(650円)を買って飲みました♪さっぱり美味しい!主人は生ビール(600円)を。

比良の赤紫蘇ソーダとビール

ここでもクレジットカードが使えました!

 

十分楽しんだのでそろそろ帰りましょう。

 

そんなに並ばず15:00のロープウェイに乗車。

 

下方寄りの窓近くに乗車できたので、ジェットコースターの1番前のような感覚が楽しめました!

 

怖いほどのスピードは出ませんが、要所要所でフワっと浮く感覚を味わえてかなりスリリングでした。

下りのロープウェイ

 

そのまま15:15発のバスに乗って志賀駅へと戻り、志賀15:40発ー京都16:19着の電車で帰路へとつきました。

かかったお金と滞在時間

電車 580円×2=1160円

バス 330円×2=660円

ロープウェイ 1900円

お昼ごはん 1600円

リフト 1200円

蓬莱山山頂でのジュース 500円

カフェスタンドでのジュース 650円

 

合計 7670円(大人1人)

 

行きのロープウェイ乗車時刻が11:15、帰りが15:00だったので、滞在時間は約4時間でした。

感想

ものすごい絶景が見られたし、ロープウェイやリフトではジェットコースターに引けを取らないスリルと爽快感を味わえました。

 

広場で一輪車やブランコで遊べたのは楽しく、期待していた以上にいい場所でした!

 

ただ、残念だったのは、

 

朝出るのが遅くてどこも混んでいた

 

ということです。

 

平日だし空いてるかな~と思っていましたが、思ったより混んでいて、1番のメイン テラスカフェにも入れずに終わってしまいました!

 

テラスのウッドデッキのソファーにも座れませんでした。

 

これから秋の行楽シーズンになると土日はもっともっと混むと思うので、可能な方には是非朝イチのロープウェイで行って頂きゆったり景色を楽しんでもらいたいな~と思います♪

 

長くなりましたが、ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です