[寒川神社初詣2019]バスでの海老名駅からのアクセスは?混み具合も調査

バス車内

こんにちは。ハッピです!

 

お正月といえば、初詣ですよね♪

 

私は毎年、地元の神社に行っているのですが、
たまには有名な伊勢神宮や、京都の神社に
行きたいと思いつつ、なかなか行けていません。

 

日本で一番初詣の来場者数が多いのは、
東京 原宿にある明治神宮みたいですね♪

 

今日ご紹介する神社は、
初詣の来場者数が神奈川県で2番目に多い
寒川神社です!
毎年約40万人の人が訪れるようです♪

 

ちなみに神奈川県で1位は川崎大師 平間寺です。

 

ということで今回は、寒川神社の2019年の初詣
について、交通アクセスを中心に書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

参拝時間

12月31日~1月3日は終日開門

1月4日以降は、通常どおり朝6時から日没まで

 

12月31日の深夜~1月1日の2時過ぎまで、
1月1日の8時頃~夕方までは、ものすごく混雑するようです。

 

1月1日でも午前3時~6時や夕方以降なら、
混雑もまだマシみたいなので、参考にしてみてください♪

電車・車でのアクセス

寒川神社は、神奈川県の厚木と茅ケ崎の間に
位置しています。横浜駅から電車で1時間ほどかかります。

■所在地

〒253-0195 神奈川県高座群寒川町宮山3916

■電車でのアクセス

JR相模線 宮山駅より徒歩5分

■車でのアクセス

小田原厚木道路 伊勢原インターより
・インターを出たら寒川方面に向い、田村十字路を直進
・相模川にかかる神川橋を渡り、大門踏切前交差点を左折
・相模線の踏切を渡り、鳥居をくぐると2〜3分

 

圏央道 寒川北インターより
・インターを出たら右折
・中里交差点より2〜3分

寒川神社周辺は、毎年1月1日~3日に
交通規制が行われるようなので、注意してください。



2019年の交通規制情報はまだ載っていませんが、
時期がきたら案内があると思われますので、
寒川町ホームページをご確認お願いいたします♪

スポンサードリンク

バスでのアクセス

例年、12月31日深夜から1月3日まで、
相模鉄道 海老名駅から寒川神社までの
初詣直行便が出ています。

 

▼2018年の初詣の際の時刻表です。
相鉄バス 寒川神社初詣直通バス時刻表

 

1月1日も2日も3日も10時~16時までは10分おき
それ以外の時間帯は20分おきくらいに出ているので
便利だと思います。

 

海老名駅→寒川神社の最終は16時発
寒川神社→海老名駅の最終は17時発となっています。

 

日によって、海老名駅からのバスの乗り場が
違うのでお気をつけください♪

 

2019年初詣バージョンはまだ出ていないので、
行かれる方は、日が近づいたらチェックしてみてください。

 

なお、海老名駅~寒川神社のバスでの所要時間は、
混んでいないときだと25分くらいみたいですが、
道路が混雑しているときは、もう少しかかるようです。

1時間くらいかかることもあるようなので、
ご注意ください!

 

バス車内の混み具合については、
あまりツイートがありませんでした。
そこまで混雑しないのかもしれません。

 

バス運賃は、大人片道310円です。

まとめ

神奈川県で有名な寒川神社の初詣について
書かせて頂きました!

 

今回ご紹介した、海老名駅ー寒川神社の
初詣臨時バスは、バスおたく(マニア?)の
方に人気なのかして、ツイッター上に沢山写真がありました♪

 

写真を見ていて、レトロっぽいのがいいのかな~
とは思いましたが、はっきりとした人気の秘密
分かりませんでした!

 

初詣で乗られる方がいらっしゃれば、
ぜひ探ってみてください(^^)

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!
ではまた♪

スポンサードリンク

こちらの記事も人気です!