ミラクルエッシャー展2018大阪の混雑や待ち時間は?グッズや図録も紹介

こんばんは。ハッピです!

 

あべのハルカス美術館で、11月16日からミラクルエッシャー展が始まります!

 

「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる版画家 マウリッツ・エッシャーの作品が展示されます。

めちゃめちゃ有名な絵ですね!こういうの大好きです!!

 

そんなエッシャーさんはオランダ出身ですが、その作品のほとんどはイスラエル博物館が所蔵しているようです。(理由は分かりません。)

 

ということで今回は、あべのハルカス美術館で始まるミラクルエッシャー展の混雑状況や待ち時間について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

開催概要

生誕120年 イスラエル博物館所蔵

ミラクル エッシャー展

~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~

会期:2018年11月16日(金)~2019年1月14日(月・祝)

※休館日:11月19日(月)、26日(月)、12月31日(月)、1月1日(火・祝)

開館時間:火~金/10時-20時、月土日祝/10時-18時

※入館は閉館の30分前まで

会場:あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階

最寄り駅:

  • 近鉄「大阪阿部野橋駅」
  • JR・地下鉄「天王寺駅」
  • 阪堺上町線「天王寺駅前駅」

チケット料金

■当日券

  • 一般:1500円
  • 大学生・高校生:1000円
  • 中学生・小学生:500円
  • 小学生未満:無料

 

[ミラクルエッシャー展2018]バカリズム音声ガイドの評判や感想は?

2018.04.30

 

スポンサードリンク

混雑や待ち時間は?

東京・上野の森美術館では2018年6月6日(水)〜 7月29日(日)の日程で「ミラクルエッシャー展」が行われていました。

 

人気だったようで、連日行列が出来ていました。

 

50分待ち、60分待ちはザラだったようです。

こういった展覧会は、開催期間の終わりが近づくにつれて混雑が激しくなります。

 

SNSなどで行った人の情報を見て行きたくなる人が増えたり、行きそびれていた人が最後に固まったりするのだと思われます。

 

7月15日(終了2週間前の日曜日)

120分待ち

 

7月22日(終了1週間前の日曜日)

90分待ち

 

最終日

80分待ち

 

もちろん、時間帯によって変動はありますが、やはり最終日に近づくにつれて、混み合いがひどくなったようでした。

 

最終日でも、あさイチなら、ゆっくり見られたようです。

 

こういったイベントは、平日、朝イチ、終了前に行くと空いていることが多いようです!

 

行列に並ぶ間、家族や友達、恋人と一緒なら、それもまた楽しい時間になるでしょう(^^)

1人でも、楽しく過ごせる方はいらっしゃると思います。

 

ただ、1人では寂しい!という方、誰かと一緒に行きたいけど、なかなか見つからない場合は マッチングアプリで見つけるのも良いかもしれません☆
ハッピーメール

→ハッピーメールサイトを見てみる

※18歳未満の方は利用できません。

公式グッズを紹介!

図録 2,700円(税込)

美術展といえば、図録ですよね!

さきりんさん(@saki__rinrin)がシェアした投稿

 

クリアファイル

クリアファイルやポストカードは安いしかさばらないので、手軽に買うことが出来ますよね!

kayoko.sさん(@kayoko_big1)がシェアした投稿

 

この他、イスラエル発祥の「SABON」と「MAX BRENNER」の2つのブランドとコラボしたグッズ「ハンドクリーム」と「チョコレート」なども販売されます!

 

(※イスラエル博物館所蔵のエッシャー作品が日本で初公開されることを記念して)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!ではまた(^^)/

[ミラクルエッシャー展2018]バカリズム音声ガイドの評判や感想は?

2018.04.30

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!