伏見稲荷大社初詣2018はいつまで?駐車場や交通規制についても!

伏見稲荷

こんにちは。ハッピです。

 

日本の神社で一番多いのはお稲荷さんだそうです。

 

全国に30000社以上あり、老若男女に親しまれている
のだとか。近所にもあるのかもしれません。

 

そんな「お稲荷さん」の総本宮が伏見稲荷大社です。
赤い鳥居がいくつも並ぶ神社、誰もが一度は目にしたことがあると思います!^^

 

なんとなく荘厳な感じがして、
早朝や夕方、薄暗くなってくると、
きつねのお化けが出るんじゃないかと怖くなってきます。

 

なぜか私の中での伏見稲荷は
とおりゃんせ」の歌と一緒にインプットされていて
白い顔の狐が歌いながら円になって踊っている絵が
浮かぶのです。DNAにでも組み込まれているのでしょうか(;^^)??

 

そんなこんなで今回は、
伏見稲荷大社の2018年の初詣の情報を書いていきたいと思います♪

 

スポンサードリンク

 

参拝時間

伏見稲荷大社は、終日開放されているので、
いつ行っても参拝することができます。

 

ただし、祈祷は
8:30 〜 16:30まで(受付16:00頃まで)
なっているので、厄年であったり、
入試や受験のご祈祷をしてもらいたい方は、この時間内にどうぞ♪^^

 

1月1日は朝6時から本殿にて歳旦祭という
“新年を寿ぎ国家の安泰と一年の無事平穏を祈るお祭”
が行われます。

初詣のお参りはいつまで?

伏見稲荷大社は年中無休、いつでもお参りできるので
初詣はいつまで、という決まりは特にありません。

 

また、初詣自体にも規定は特になく、
一般的には正月三が日に参拝することと浸透して
いますが、1月中の参拝を初詣とする考え方もあるそうです。

 

また、定義としては
年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事
なので、いつ行っても、その参拝が年内最初の参拝で
あれば「初詣」と言ってもいいのだとか。

 

ゆるいですね~。(参照:Wikipedia)

 

ただ、いいとは言われても、1月4日以降に行くのは
後ろめたい気がしますよね(;^^)

アクセス

伏見稲荷大社の所在地です。

〒612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地

TEL(075)641-7331

伏見稲荷大社には、
電車・市バス・車でアクセスできます。

 

京都は市バスで有名で、
JR京都駅に大きなバスターミナルがあり、1日500円で乗り放題になります。

 

色んな場所に行けるので、すごくお得なのですが、
お得な分バスに乗りたい方も多いので、ものすごく混みます

 

また、京都市内は社会問題になるほど渋滞が
激しく、バスがなかなか来ないこともあります。

 

できれば、電車で行かれるのがいいと思います。
同じ理由で、車もあまりおすすめできません。

 

詳しいアクセスです。

■電車

JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ (京都駅より5分)
京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

■市バス

南5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分

■車

名神高速道路 京都南インターから 約20分
阪神高速道路 上鳥羽出口から 約10分

 

スポンサードリンク

 

駐車場

伏見稲荷大社は、京都駅近くの大都会に位置して
いますので、コインパーキングなどに停めると
それなりにお金がかかります。

 

京都市内は渋滞も多いですし、伏見稲荷大社の
公式サイトでも、公共交通機関を利用してください
と注意喚起されています。

 

それでも、足が痛いお年寄りや赤ちゃんがいるお家や
仲間と大勢で行く際には、車が便利だと思います。

 

渋滞など少し覚悟の上、
余裕を持って行かれた方がいいと思います♪^^

 

伏見稲荷大社には無料で停められる
専用駐車場がありますので、紹介いたします。

■伏見稲荷大社駐車場

営業時間 24時間
収容台数 170台
伏見稲荷大社すぐ(境内)

〒612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地

ここが満車になると、バス専用第2駐車場に
案内されます。

バス専用第2駐車場

営業時間 午前8時30分〜午後16時30分
収容台数 普通車16台大型車20台
伏見稲荷大社まで徒歩8分

〒612-0018 京都府京都市伏見区深草フケノ内町9−7

▼一方通行などの交通規制案内はこちら
伏見稲荷大社 交通アクセス 参拝駐車場案内図

 

無料で近いのはいいのですが、初詣の
来場者数270万人ともいわれる伏見稲荷なので、
専用駐車場に停めるのは難しいと思われます。

 

収容台数の比較的多い、付近のコインパーキングを
ご紹介します。

■シスパーク稲荷大社前

営業時間 24時間
収容台数 約24台(軽自動車3台)
伏見稲荷大社まで徒歩8分

料金
(8時から20時)30分/100円、最大料金700円
(20時から8時)60分/100円、最大料金400円

〒612-0007 京都府京都市伏見区深草下横縄町

■エコロパーク稲荷第1駐車場

営業時間 24時間
収容台数 17台
伏見稲荷大社まで徒歩5分

料金
(8:00~22:00)30分/200円
(22:00~8:00)60分/100円
最大料金8:00~22:00 600円

〒612-0808 京都府京都市伏見区深草稲荷榎木橋町26

■三井のリパーク伏見稲荷北第3

営業時間 24時間
収容台数 12台
伏見稲荷大社まで徒歩8分

料金
(08:00-20:00)60分/200円
(20:00-08:00)60分/100円
最大料金600円

〒605-0981 京都府京都市東山区本町21丁目480

三井のリパークは、駐車場名でサイト内検索すると
その時点で空車であるか満車であるかを調べることができるので便利です。

▼三井のリパーク公式サイト
https://www.repark.jp/

まとめ

伏見稲荷大社の2018年の初詣情報を書かせて頂きました。

 

伏見稲荷は、見た目が豪華で分かりやすいので
外国人に大人気みたいですね!^^
関西に住んでいる大人は、デートなどで1度は
行ったことがあるのではないでしょうか?

 

私はないので、いつか行ってみたいものです!

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク