上野動物園パンダ(シャンシャン)の混雑や待ち時間・入場制限は?

赤ちゃんパンダ

こんにちは。ハッピです!

 

上野動物園で生まれたジャイアントパンダの女の子
香香(シャンシャン)のお披露目が12月19日(火)から始まりますね!

 

上野で生まれ育ったパンダはシャンシャンで3頭目
だそうで、1頭目のトントン、2頭目のユウユウも
生後6カ月を過ぎたころに公開されてきたそうです。

 

シャンシャンの誕生日は6月12日で、
12月19日で生後190日を迎えます。

 

ちなみに・・・
和歌山のアドベンチャーワールドでは、
12月3日生まれの双子の赤ちゃん(桃浜桜浜)が、
12月19日には一般公開されていました!
(ガラス越しで、1回20分×1日2回。)

 

▼生後3か月くらいです♡可愛い♡♡

 

それにしても、パンダの赤ちゃんって
めちゃくちゃ可愛いですよね(^^)♡
なんであんなに可愛いのでしょう。

 

しかも赤ちゃんの時期は一瞬なので、
一目見たいと、短期間で大勢の人が押し寄せる
思われます。入場規制もかけていくとのことですね。

 

ということで今回は、シャンシャン公開の際の
混雑予想や待ち時間、入場規制などについて
書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

シャンシャン公開の日程

2017年12月19日(火)からです。

 

公開初日は混雑が予想されるため、
休日よりは、休み明けの準備のしやすい平日の
12月19日となったそうです。

混雑状況や待ち時間

上野動物園でシャンシャンお披露目とのことで、
過去の混雑を思い出す方も・・・。

カンカンランラン
1972年10月28日に上野公園に来園したパンダ、
トントンは1986年6月1日に上野動物園で生まれた
パンダですね(^^)当時は今より子供の数も
多かったので混雑したでしょうね!

 

でもパンダは子供だけでなく、
大人も見たいと思うので、今回も激混みするでしょう。

 

シャンシャンを公開していなくても、
休日は混んでいそうです。

10月11月は気候もいいですもんね♪

 

混雑を避けるためには、土日は避けて平日に
行かれた方が良いと思います。

 

12月23日(土)ごろから、小学校も冬休みになると思う
のと、公開初日の12月19日を避けて、
12月20日(水)~22日(金)に行かれた方が良いのではないでしょうか?

 

開園時間の9時30分からがいいと思います。

 

※年末年始の休園期間は12月29日~1月1日です。

 

スポンサードリンク

 

入場規制

上野動物園では、シャンシャン公開にあたって、
来園者が増えすぎた場合は入場制限も想定しているということです。

 

上野動物園では、
2008年にリンリンがその生涯に幕を閉じたあと、
パンダがいない状態が続き、
2011年2月にリーリーシンシンがやってきて、
2011年4月1日から一般公開されました。

 

その月の土日や、ゴールデンウィークは、
入場制限があったり、パンダを見るのに150分待ち
になったりしたそうです。

 

大人のパンダを見たい人が殺到して150分待ちに
なったくらいですので、あんなに愛らしい
赤ちゃんパンダのシャンシャンを見る際には、
もっと待たないといけないかもしれませんね。

 

上野動物園は、こまめに情報提供して
混雑緩和に努めるということなので、
ツイッターをフォローしておくとよさそうです。

 

▼上野動物園 公式ツイッター
https://twitter.com/UenoZooGardens

 

ちなみにシャンシャンは、
2011年にやってきたリーリーとシンシンの間に
できた赤ちゃんです♡

まとめ

上野動物園の赤ちゃんパンダ シャンシャン
の12月19日(火)からの公開について、
混雑や待ち時間、入場制限のことを書かせて頂きました♪

 

赤ちゃんパンダは本当にかわいいので、
見ておきたいですよね♪

 

もし、混雑で見られなかったら、
白浜アドベンチャーワールドへ♡と思いましたが、
今いる最年少パンダは、2016年9月生まれの結浜
なので、もう赤ちゃんじゃなかったです。。。

 

動画や写真で我慢しましょう。^^

たまらん可愛さ(;ω;)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!
ではまた♪

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も人気です!