旅するフランス語の常盤貴子の衣装やブランドは?[南仏の旅1~4章]

旅するフランス語(南仏編)

こんばんは。ハッピです!

 

旅行に行きたいですね~♪♪

 

私は江國香織さんの小説が好きなのですが、江國さんの小説には海外の色んな国が出てきて、すごく綺麗に描かれているので、いつか行ってみたいな~と思いながら、いつも読んでいます♪

 

NHKで火曜日深夜12時から放送されている「旅するフランス語」は、常盤貴子さんが出演されていることや、衣装の感じから、なんとなく江國香織さんの小説の雰囲気が漂っているような気がして、これは毎週見たいな~と思っています!

 

旅行気分で、フランスの美しい景色と、美しい常盤貴子さんを眺めながら、フランス語がちょっとでも習得できたら、なんて淡い期待を寄せている今日この頃です(^^)

 

ということで今回は、「旅するフランス語」にて常盤貴子さんが着られている衣装について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

番組概要

旅するフランス語

放送日時:毎週水曜日(火曜深夜) 午前0:00~0:25

再放送:翌週 月曜日 午前6:00~6:25

常盤貴子さんの「旅の手帖」2ndシーズンです。

 

常盤貴子さんが南フランスを旅しながら、フランス語を学びます。

 

コクトー、ディオール、ゴッホなど、毎月1人の芸術家にスポットライトを当て、その芸術家ゆかりの地を常盤貴子さんが巡る旅。

 

2017年10月~2018年3月に放送されたものと同じ内容となっています!

出演者

■常盤貴子(ときわ たかこ)

D-CORDさん(@dcordlimited)がシェアした投稿

生年月日:1972年4月30日

年齢:45歳(2018年4月5日時点)

■アルノ・ル・ギャル(Arno Le Gall)

Arnoさん(@arnolegall)がシェアした投稿

生年月日:1978年9月4日

年齢:39歳(2018年4月5日時点)

出身:フランス

言語:フランス語・英語・日本語

常盤貴子さんの衣装

旅するフランス語での、常盤貴子さんの衣装は、とっても素敵ですよね♪

Arnoさん(@arnolegall)がシェアした投稿

南フランスって感じがします!!!

 

透明感があって涼し気で良いですね(^^)

 

今回は、4月に放送される第1~4章の衣装について書いていきます♪

冒頭部分

毎回の冒頭部分の衣装は水色の半袖ワンピース

 

同じ色のクルミボタンがあしらわれていて、可愛いです♡

冒頭の水色ワンピース② 冒頭の水色ワンピース

 

このワンピースについては、どこのものか分かりませんでしたm(__)m

第1章(4月4日、再放送4月9日)

テーマ:ジャン・コクトー(詩人、映画監督)

ロケ地:ヴィルフランシュ・シュル・メール

コクトーが創作活動のために滞在したというホテルや、コクトーが散歩したオプスキュール通り、コクトーの銅像などが出てきました!

 

常盤貴子さんが着られていたのは、「白×青の縦縞ワンピースと紺色のカーディガン」。

D-CORDさん(@dcordlimited)がシェアした投稿

 

 

ワンピースは、BY MALENE BIRGER(バイ マレーネ ビルガー)のドレスです!

By Malene Birgerさん(@bymalenebirger)がシェアした投稿

ZOZOTOWNに、Mサイズに相当するサイズが残り1点あるようです。

 

定価は、税込み62640円(!)ですが、50%オフの税込み31320円となっています。

 

インスタグラムで「#バイマレーネビルガー」で検索しましたが、モデルさんの着用画像しかなく、一般人の方が着ていらっしゃる写真は出てきませんでした。

 

やはり皆さん、こんなお高いワンピースは買えないか、買って持っていても自慢みたいになるので、写真に挙げないのでしょうかね・・・?

 

こんな高いワンピースを買わなくても、他にも青×白のワンピースはあるはず!と思って色々探しましたが、不思議なもので、似たデザインってあまりありません。

 

こんなにパキっとした青×白の太めのストライプで、シャツワンピースじゃない形で、ってなると、全くないのです。

 

さすがブランドものですね♪首元の3本のステッチ?もとってもお洒落です!

 

そして、カーディガンについては、特徴がなさ過ぎて、どこのものか分かりませんでした。

 

こういう時の服は全部同じブランドで揃えることが多いので、カーディガンもバイマレーネビルガーの可能性が高そうです!

第2章(4月11日、再放送4月16日)

テーマ:ジャン・コクトー(詩人、映画監督)

ロケ地:ヴィルフランシュ・シュル・メール

ジャン・コクトーが壁画を描いたことで知られるサン・ピエール礼拝堂、そのすぐ横の直売所「ジャン=ポールさんの店」、

南仏名物のSoupe de poisson(魚のスープ)などが出てきました!

 

第2章では、ピンク色のワンピースを着て、白っぽいナチュラルなバッグを持っていらっしゃいました!

ピンクのワンピース

残念ながら、ブランドや商品名は分かりませんでしたm(__)m

 

ただ、常盤貴子さんの洋服は市井まゆさんというスタイリストさんが用意されていることが多いということは、分かりました!

 

ここから調べれば、また色々わかるかもしれません。分かり次第、更新いたします♪

第3章(4月18日、再放送4月23日)

テーマ:ジャン・コクトー(詩人、映画監督)

ロケ地:サン・ジャン・キャップ・フェラ/ニース

コクトーが訪れたことのある高級ホテル、ニースの人気レストラン、サレヤ広場のマルシェが出てきました!

第4章(4月25日、5月2日、再放送4月30日、5月7日)

テーマ:ジャン・コクトー(詩人、映画監督)

~1~3章を振り返って~

ヴィルフランシュ・シュル・メールの旧市街のアイスクリーム屋さん、サン・ジャン・キャップ・フェラで、コクトーが招待された別荘「サント・ソスピール荘」などが出てきました!

 

スポンサードリンク

 

 

4 件のコメント

  • 常磐さんと旅するフランス語の熱烈なファンです。再放送中なので衣装の視点でも楽しみたいです。第3~4章の常磐さんの来てる衣装のコメントや御説明をそれぞれ、おねがいします。

  • 青学仏文出身で今も毎月読書会に参加してます。常盤貴子さんの旅するフランス語の熱烈ファンです。衣装の観点でコメントは私にとって本当に新鮮で是非、第3章〜最終章の衣装までお分かりになった範囲でコメントして頂きご指導お願いします。仏文出身であちこちホームステイもしているのでフランス語、旅先はよく知っております。常盤さんのご衣裳だけ全く知らない世界で新鮮でした。引き続きご指導をお願いします。

    • 久保政則さま

      当ブログにお越し下さりありがとうございます!
      お返事が遅くなり申し訳ございません。

      1章、2章以降も調べてみたのですが、糸口さえつかめていません・・・。
      そのことも含めて、記事を更新させて頂きます。

      フランスで色んな地域に滞在されたことがあるのですね♪
      土地のことやフランス語など熟知した上で番組を見たら、きっと見え方が違うのでしょうね☆
      私はとにかく綺麗な映像とフランス語の上品な響きを楽しむ見方です(;^^)

      この度はコメントありがとうございました!

  • デビュー以来の熱烈なファンの常盤さんが旅するフランス語にでているので最高です。衣装の観点でみたことがなかったので、 wp-amehappi さんのコメントは非常に嬉しかったです。9月まで南仏の再放送ですが楽しみましょう。また、他のフランスの地方を常盤さんが旅することを祈念してます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です