リピート(ドラマ)最終回の結末ネタバレは?ストーリーや視聴率も!

宇宙

こんばんは。ハッピです!

 

私はどんでん返しの小説が大好きなのですが、どんでん返しといえば、乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」ですよね♪♪

 

初めて読んだときの衝撃はすごかったです!!そしてそれから、どんでん返し大好きになったのですが、今だに「イニシエーション・ラブ」を超えるどんでん返しには出会っていません

 

そんな乾くるみさんの小説「リピート」も、人に勧められて読んだのですがかなり面白くて、乾くるみさんの作品をもっと読みたいと思うきっかけになった小説でした

 

そんな「リピート」のドラマをかなり喜んで見ているハッピですが、今回は、ドラマの最終回の結末についてネタバレを書いていきたいと思います

 

スポンサードリンク

 

ドラマ概要

リピート ~運命を変える10か月~

放送開始日:2018年1月11日

放送日時:毎週木曜日11:59~

原作:リピート 乾くるみ

キャスト

篠崎鮎美(33):貫地谷しほり、図書館司書

毛利圭介(23):本郷奏多、フリーター、カメラマン志望

天童太郎(40):ガレッジセール・ゴリ、カフェオーナー

風間(50):六角精児、リピートに誘う謎の男

町田由子(21):島崎遥香、圭介の恋人

郷原俊樹(51):清水圭、サラリーマン

高橋和彦(45):福田転球、トラック運転手

坪井要(20):猪野広樹、東大受験を目指す予備校生

久瀬一樹(38):松田悟志、鮎美の恋人

横沢佐知子(55):手塚理美、専業主婦

大森知恵(35):安達祐実、食品化学の研究員

ほか

 

清水圭さんをテレビで久々に見られるのが個人的には嬉しいです^^

ストーリー

図書館司書の篠崎鮎美に、風間という男から電話がかかってくる。

 

風間が言うには、「未来から過去のある時点へと戻って人生をやり直しているので、未来に起きることをすでに知っている」そうで、その時間旅行を『リピート』と呼び、鮎美をゲストに招待したいということだ。

 

鮎美の他に、毛利圭介、天童太郎を含めた見知らぬ男女8人で、10か月前へ遡る『リピート』の旅へ出ることになるが・・・。

 

スポンサードリンク

 

原作の結末ネタバレ

原作の主人公は、本郷奏多さん演じる毛利です。

 

このリピート、本当の世界では様々な理由でその生涯に幕を閉じる運命の人たちを集めて、風間が自分の娯楽のために始めたゲームでした。

 

なので、次々に人がお星さまになるのは、リピートに参加したことが原因なのではなく、運命的に決まっていたことなのです。

 

風間は、リピートに参加した人々が、次は自分がお星さまになるのかと、恐れおののく様子を見て喜んでいたというわけですね!

 

非常に卑劣な野郎です!!!

 

最後、毛利は風間との勝負に勝ち、めでたしめでたしかと思いきや、戻った世界でリピートした瞬間に車にはねられ、即お星様になってしまいましたとさ

 

という、非常に残酷なラストでした。

 

いや~、びっくりしましたね。

 

リピートってなんだろうなんでみんなお空組になってしまうのだろう、という謎が明快に解決されるだけでも、かなり面白いのに、

 

最後の最後に、助かったと思った主人公があっけなくお星さまになってしまうというラストが鮮やかなどんでん返し小説でした

 

 

いま、リピートの謎が明快に解決されると書きましたが、リピート(=時間旅行)は、風間がある時偶然発見したというだけで、リピートという現象の原因や物理的な説明はなかったように思います。

 

超常現象や霊的なものではなく、現実の世界でも起こりうるイニシエーション・ラブの方が、私は好きだと思いましたが、リピートそれでも十分面白く、びっくりできる作品だと思います♪

ドラマの結末予想

ドラマの結末ですが、主人公が女性で図書館司書の鮎美であるということもあり、小説のようなバッドエンドじゃなく鮎美だけでも救われるような終わり方になるのではないかと思われます

 

それ以外にも、性格の良い登場人物はお星様にならずに済むのではないでしょうか?(ゾンビ映画のしぼうフラグみたいな感じで)

 

物語のキーパーソンである天童も、小説ではもっとスタイリッシュな役柄だったのがカフェオーナーの人の好さそうなゴリさんに変わっているので、違った展開がありそうです

ドラマネタバレ(途中まで)

ドラマの方でも、小説と同じく、リピートした人々は次々にお星さまになっていきます

 

リピート後の世界では「天童の息子がバスの事故でお星さまになるのは阻止できたが、他の子が犠牲になってしまう」という出来事があったり、

 

婚約者と別れる運命を変えようと気をつけて行動していた鮎美だが、やっぱりうまくいかなかった」りと、色々ありました。

 

リピート仲間が次々にお星さまになっていくことに疑問を持った毛利・天童・鮎美の3人は、一緒にいることが多くなります。

 

そして、毛利と鮎美は惹かれあいます。

 

そんな2人に嫉妬した毛利の恋人・町田由子がナイフを持って暴れたため、なんとかしようともみ合っている間に鮎美が由子を刺してあやめてしまいます。(正当防衛だが、警察には届けなかった。)

 

そんなこともありつつ、鮎美は毛利の子を妊娠します

 

物語は終盤へ。

ドラマネタバレ(結末)

リピートした人たちが次々とお星さまになった理由が、「運命」だと気づいた毛利は、風間と接触します。

 

そして、すべてを聞かされます。

  • 風間はリピートを繰り返していて、いまは風間にとっては10回目の世界である。(=R10)
  • 1~8回目の(風間の)リピート(=R1~8)のときは、今回のリピートに誘った全員毎回お星さまになっていた。
  • 9回目の(風間の)リピート(=R9)のときは、風間がみんなの運命を変えて生かした。

※リピートに関係のない一般人は、ずっとR0の世界を生きている。

※今回、リピートに誘われた人たちは、いまは「R1の世界」ということになるが、風間のリピート回数を基準とすると、いまは「R10の世界」となる。

 

どんな風にして、風間がR9の世界でみんながお星さまになる運命を変えて生かしたかの説明も風間の口からされました。まとめます。

役名

①本来の、お星さまになる原因(R0~R8、R10)

R9の世界で、風間がどんな風にみんなの運命を変えて生かしたか

 

高橋和彦

①住んでいる夕焼け荘の、下の階の住人の寝たばこが原因の火事

⇒R10の世界では、夕焼け荘が火事になる前にトラック事故でお星さまに(偶然、風間もびっくり!)

②R9の世界では、風間が下の階の住人を電話で起こしたため、火事は起こらず生き延びた

 

横沢佐知子

①放火が原因の火事

②R9の世界では、風間が放火しようとする高校生を注意したため、火事は起こらず生き延びた

 

坪井・郷原・天童

①麻生正義という変な正義感の警察官にあやめられる

(坪井・郷原は、闇サイトで悪いことをしており、天童は友人が自分で自分の人生に幕を閉じる現場に居合わせてしまっただけだが、天童があやめたと麻生から疑われた)

②R9の世界では風間が麻生に電話し、「あなたが犯人と分かってますよ~」と言うと、麻生は犯行をやめ、3人は生き延びた

 

大森知恵

①病気

②風間と何度もリピートしている常連。リピートした人が運命通りにお星さまになるかどうか、見届けて風間に報告していた。

 

毛利圭介

①町田由子にあやめられる

(南さんという女性が、毛利がボーイをするお店に入店し、南と毛利がイイ感じになる。毛利が町田由子に別れを告げようとしたところを、あやめられる)

⇒R10の世界では、鮎美と出会って運命が変わったため、町田由子にあやめられずに生き延びている

②R9の世界では、風間が南さんがお店に来ないようにしたため、毛利と南が付き合うことにならず、町田由子と付き合い続けたため生き延びた

 

篠崎鮎美

①トラック事故に巻き込まれる

⇒毛利からの連絡で、トラック事故を避けることはできたが、子供を流産してしまう

???(聞き逃したか、説明がなかったか、どちらかですが、風間がトラックの運転手を交代させるように仕向けたりしたのではないでしょうか?)

 

毛利が風間に接触している間に、鮎美と天童は大森知恵に会い、すべてを聞かされていました。

 

鮎美と天童は、風間の仲間だった大森を説得し、自分たちの味方につけます。

ドラマネタバレ(最終回)

毛利と鮎美、天童は、最後のリピートをすることを決意します。(大森はリピートせず、自分の道を生きることを選んだ)

■最後のリピートの目的

  • 町田由子をあやめる前に戻り、あやめないようにする
  • 星になる運命のリピート仲間が生きられるように助ける
  • そしてこれでリピートを終わらせる

 

■毛利と鮎美の約束

  • リピート後は結婚し、流産してしまった赤ちゃんを再び妊娠する
  • 毛利はR9からR10の世界へのリピート直後、町田由子と一緒にいたので、R11の世界に行ったらまずは町田由子を家に帰らせてから鮎美の家に行く

 

毛利、鮎美、天童の3人は風間に接触し、もう1度リピートをしたいと頼みましたが、

  • 毛利:リピートの約束を守り、鮎美を助けた
  • 鮎美:自分で謎解きできずに、毛利に答えを教えてもらった
  • 天童:なんか信用できない

という理由で却下されてしまいます。

 

ですがそれは、天童にとっては計算済み。

 

天童は、町田由子失踪事件を追っている警察に、風間が怪しいと通報。

 

2018年1月10日(リピート前日)の夜、風間は警察に任意同行されます。

 

2018年1月11日、時空の裂け目に3人が向かうと、風間が待ち構えていました。(時空の裂け目の場所は、天童が大森から教えてもらっていた)

 

風間はピストルで、警察2人を撃って逃げてきたのです。リピートさえすればこの罪は消えるので。

 

風間がピストルで毛利を撃ち、毛利が倒れます。風間を取り押さえようとした天童も、風間に撃たれます。ですが2人はギリギリ生きています。

 

天童が最後の力を振り絞り、ピストルで風間を撃ちます。

 

天童は、自分は後から行くので、鮎美と毛利に先に行ってくれ、と言います。

 

そして、鮎美と毛利はリピートします。

 

鮎美は無事、見慣れた自分の部屋へとリピートできましたが、毛利から連絡がありません。

 

数時間待つも、心配で毛利の部屋を訪ねる鮎美。

 

インターホンを鳴らすと毛利が出てくるが、「あんた誰?」と言われてしまいます。

 

毛利は、リピート直前にお星さまになってしまっていた・・・

 

(リピート前にお星さまになった人は、リピート後の世界にいても自分がリピートしたことに気づかない。なので、R10の世界で星になった毛利は、R10の世界でのことはなにも覚えていない、もちろんR0からR9のことも知らない。自分がずっと普通に生きてきたと思って、R11の世界にいる)

 

すべてを悟った鮎美は、毛利に自分は毛利の写真のファンだと伝えます。(毛利は以前、新人賞をとっていたので、その時に知ったということにした)

 

色々とあって写真から離れている毛利に、「今は写真を撮る気になれないかもしれないけど、あなたは本当は撮りたいはず」と言って、毛利の家を後にします。

 

毛利は訝し気。(そりゃそう、知らない女が、ファンだと言って玄関に来てたら怖い。)

 

悲しみながらも自宅へと歩く鮎美に、後ろから毛利が。

 

新人賞を取った写真を、鮎美に渡します。

 

鮎美がお礼を言って、2人は別れます。

 

そこへ通りかかる風間。

 

風間は、リピート前に天童に撃たれて息絶えていたので、R10での記憶がないはずだが、風間が話しかけてきたので、驚く鮎美。

 

風間は、リピート時にギリギリ生きながらえていたのだ。

 

鮎美が、(これからそれぞれの理由でお星さまになる運命の)リピートメンバーを助けようとしていることに気づいている風間は「私と同じように地獄を見ますよ」と忠告。

 

人の運命を変えることは、とっても恐ろしいことなのだ。

 

しかしそれでも、メンバーを助けると誓い、歩き出す鮎美であった・・・(終)

感想

原作とは違う展開でしたが、R10の世界で毛利と鮎美が育んだ愛の記憶を毛利が持っていない、という悲しい最後になってしまいました。

 

原作はゾッとして怖い、救いようのないバッドエンドでしたが、ドラマは悲しくも希望は残る終わり方でした。

 

風間の言うように、人の運命を変えるということは恐ろしいことで、善意で行動しようとしている鮎美も地獄を見ることになってしまうのかもしれませんが、それでも、ハッピーエンドになる可能性を秘めています。

 

また、R9、R10の世界で人の人生を弄んでいた風間も、最初から悪人だったわけではなく、地獄を見る前は人を助けようとしていたのかも、と切ない気持ちになりました。

 

ということで、かなり重たいドラマでしたが、現実の世界では、出演者さんたちは和気あいあいとされている感じです♪

仲良さそうでなにより(^^)

 

キュンキュン(>ω<)♡

 

最終回は全体的に暗い雰囲気でしたが、1か所だけ、R11にリピートした鮎美が、最初の婚約者からの食事の誘いのLINEを見て、「あ、こんな人もいた」と思い出した瞬間が、なんだか笑えました。

 

(鮎美は、婚約者との関係をなんとかやり直したくてR9からR10へのリピートに参加していたのに、1話か2話で婚約者とはやっぱりダメになり、毛利と恋に落ち、鮎美も視聴者の私も最初の婚約者のことはすっかり忘れていたので)

 

あんなやつもいたな~って感じでしたね^^

婚約者を演じられていた松田悟志さんは、爽やかでかっこいいですね♪♪

最終回の視聴率は?

最終回の視聴率は、3.1%でした!

 

視聴率が一番高かったのは、1回目で3.8%、全話通しての平均視聴率は3.09%でした!

その他 乾くるみさんの作品

他の乾くるみさん作品で、私が面白いと思ったのは、『セカンド・ラブ』と『スリープ』でした!

 

 

このほかには、

  • Jの神話
  • 匣の中
  • マリオネット症候群
  • 嫉妬事件
  • アンソロジー 自薦 THE どんでん返し(2)「同級生」
  • アンソロジー 共犯関係「カフカ的」

などがあります。(もっとあります。)

まとめ

1月11日から始まる深夜ドラマ「リピート」について、原作ネタバレと、ドラマの結末予想を書かせて頂きました!

 

本当の結末はドラマの最終回を見なければ分かりませんが、かなり楽しみですね♪♪

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク