ミラクルエッシャー展2018東京の混雑や待ち時間は?グッズや図録も紹介

ミラクルエッシャー展

こんばんは。ハッピです!

 

上野の森美術館で、6月からミラクルエッシャー展が始まります!

 

「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる版画家 マウリッツ・エッシャーの作品が展示されます。

めちゃめちゃ有名な絵ですね!こういうの大好きです!!

 

そんなエッシャーさんはオランダ出身ですが、その作品のほとんどはイスラエル博物館が所蔵しているようです。(理由は分かりません。)

 

ということで今回は、上野の森美術館で始まるミラクルエッシャー展の混雑状況や待ち時間について書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

開催概要

生誕120年 イスラエル博物館所蔵

ミラクル エッシャー展

~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~

会期:2018年6月6日(水)~7月29日(日)

※会期中無休

開館時間:10:00~17:00

※毎週金曜日は20:00まで。

※入館は閉館の30分前まで

会場:上野の森美術館
東京都台東区上野公園1-2

アクセス:

  • JR上野駅 公園口より徒歩3分
  • 東京メトロ・京成電鉄 上野駅より徒歩5分

チケット料金

■当日券

  • 一般:1600円
  • 大学生・高校生:1200円
  • 中学生・小学生:600円
  • 小学生未満:無料

 

■前売り券

  • 一般:1400円
  • 大学生・高校生:1000円
  • 中学生・小学生:500円
  • 小学生未満:無料

※前売券は4月2日(月)~6月5日(火)までの販売

 

スポンサードリンク

 

混雑や待ち時間は?

上野の森美術館にて昨年10月07日〜 12月17日の日程で行われた「怖い絵展」の混雑状況や待ち時間を参考にしてみましょう!

 

混雑や行列のツイートは、開催期間の最後が近づくにつれて増えていました。

 

SNSなどで行った人の情報を見て行きたくなる人が増えたり、行きそびれていた人が最後に固まったりするのでしょうね。

 

怖い絵展では10月のうちは、まだマシだったようですが、11月に入ると休日は200分待ちがざら。

200分待ちって、ディズニーでもかなり混んでる日ですよね!

 

平日の昼間でも100分待ちの行列

 

平日の夜はまだマシみたいでした。

 

このような混雑するイベントは、閉館前か朝イチが狙い目なのですが、怖い絵展は閉館前でも混雑していたようです。

閉館前に行くと、並ぶ時間は少なくなるかもしれませんが、閉館時間との戦いになるそうです(;^^)

 

平日朝イチが一番良いかもしれません。

朝7時半に行くなんて大変(泣)と思ってしまいますが、確かに昼間200分並ぶくらいだったら、早起きして90分待って1番乗りした方が良いですね♪

公式グッズを紹介!

まだ発表されていません。

 

分かり次第更新いたします!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク