風雲児たち(ドラマ/蘭学革命篇)のあらすじや結末ネタバレ・視聴率は?

時代劇

こんばんは。ハッピです!

 

年末年始って面白いテレビがいっぱいですよね♪

 

1月1日未明には、おもしろ荘がありますし、
朝起きたら、爆笑ヒットパレードが楽しみです!

 

箱根駅伝やお正月特番も色々ありますよね!

 

1月1日の19時20分からは、NHKの正月時代劇
風雲児たち~蘭学革命篇~が放送されます♪♪

 

このドラマ、三谷幸喜さん脚本です!
絶対面白いですよね♪

 

ということで今回は、お正月ドラマ
風雲児たち~蘭学革命篇~について書いていこうと思います!

 

スポンサードリンク

 

キャスト

片岡愛之助(前野良沢)

新納慎也(杉田玄白)

山本耕史(平賀源内)

草刈正雄(田沼意次)

高嶋政伸(高山彦九郎)

小日向文世(吉雄耕牛)

遠藤憲一(須原屋市兵衛)

長野里美(珉子)

 

岸井ゆきの(峰子)

 

中島亜梨沙(富士子)

ほか。

 

俳優陣がとっても豪華ですね♪♪

ストーリー・あらすじ

杉田玄白って、社会で習いましたよね♪♪

 

解体新書』を出版した人です!

 

教科書には、杉田玄白が解剖を行っている挿絵付き
で紹介されていたような気がしていましたが、
そういうわけではなくオランダの医学書
ターヘルアナトミア』を翻訳することによって
『解体新書』は生まれたようですね。

 

その解体新書の翻訳を、杉田玄白は、
前野良沢という人と一心同体で行ったハズなのに、
出版されてみると、前野良沢さんの名前は
本に載らず、名声は杉田玄白だけのものになったそうな。

 

二人の間になにが起きたのか。。。!

 

みなもと太郎さんの大河歴史ギャグ漫画が原作の、
新しい三谷流歴史ドラマです。

 

スポンサードリンク

 

結末・ネタバレ

なぜ前野良沢の名が『解体新書』に載らなかったのか。。。

 

せっかく、歴史のお話なので、歴史の事実を
調べてみましょう!

 

Wikipedia『前野良沢』のページによると、

解体新書の翻訳の不備
(当時の語学水準からすれば奇跡に近い
完成度だったが)を自らがよくわかっており、
これを恥として許すことができなかったため

と言われているようです。
真面目で完璧主義な人だったのですね!

 

また一説としては、

蘭学は江戸幕府からあまり良く思われて
いなかったため(弾圧などもあった)、
万が一の際に最も蘭語に通ずる良沢に
咎が及ぶのを避けるため

とも言われているようです。

 

みなもと太郎さんの『風雲児たち』の結末の
ネタバレは、ネット上に載っていなかったので
分かりませんでした。

 

歴史の解釈(Wiki情報)だと、前野良沢さんが
載らなかった理由が少し寂しい感じになってしまいます。

 

ギャグ漫画×三谷幸喜さんの脚本なので、
前野良沢さんの才能に杉田玄白が嫉妬して。。。
っていう感じになっていそうな気がします。笑

視聴率

視聴率は分かり次第更新いたします。

 

NHKの正月時代劇は、1995年から始まって
いますが、1995年から2017年までの視聴率は
8.3~12.9%でした。(視聴率が不明な年有り。)

 

また、2006年の『新撰組!!土方歳三最期の一日
は、三谷幸喜さんが脚本を担当されていて、
視聴率は9.8%でした。

まとめ

NHKの正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~
について書かせて頂きました!

 

三谷幸喜さんの映画やドラマが
めちゃくちゃ好きなので、かなり楽しみです♪

 

キャストもとっても豪華なので、
あとはどれだけ宣伝するかによって
視聴率も変わってくるでしょうね!

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!
ではまた(^^)/

 

スポンサードリンク